今年も中国株に収穫の秋がやってきた!

ID:qg3srv

本日は、8月の総合成績をアップしました。少々、利益が増えていました。

ご関心のある方は、本家サイト「
ど素人の投資ドットコム」と日記独り言」をご覧ください。


ところで、東南アジアの中心地・バンコクに行ってきました。

10年以上前に、中国株とともに関心を抱いた新興国が微笑みの国・タイでした。

ただ、中国株の勢いに魅了され、タイ株には手を出しませんでしたが、バンコクはもうハード面でもソフト面でも、先進国顔負けの大都市でした。にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

しかも、日本人にとってうれしいのは、街を走る車のほぼ9割が日本車です。トヨタ、ホンダ、日産車が多かったかな。田津とBMWもありましたが、おそらくタイの富裕層の車というオーラを発していました。

また、仏教国のせいか、タイの人々は、性格も穏やかで、日本の高齢者が老後の住まいに選択するのもわかるような気がします。

ただ、私は東京が大好きなので、東京を起点に各国を旅行する老後が理想ですね。にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

そのためにも、たくさん遊びの軍資金を貯めようと、改めて決意した次第です。本当かな??

さて、今年も中国株愛好家にとって大切な季節がやってきました。

そうです。

収穫の秋です。

何が収穫なのか?

というわけで、今回は「今年も中国株に収穫の秋がやってきたと題してエントリーしたいと思います。


その話の前に、中国株で億単位の利益を獲得しているブロガーをご覧ください。


          にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

         人気ブログランキングへ

★長期投資を中心とした詳細は
ど素人の投資ドットコム」と日記「独り言」をご覧ください。

★私が実践しているリスクゼロのポイント収入は累計900万円の大台を突破しました。(ご参考
続きを読む

テンセントに見るチャイナ・リスクの意義

7月の総合成績をアップしました。ご関心のある方は、本家サイト「ど素人の投資ドットコム」と日記独り言」をご覧ください。


トランプの自由奔放?な言動で中国懸念、そしてトルコリラの暴落、さらに中国経済に対する警戒感再燃と、世界中の株式市場は連鎖的な下落続きでした。

週後半、やや持ち直したものの、個別銘柄を見ると、そうしたマクロ的な要因以外で急落する銘柄も出現するなど、辛抱の相場が続いています。

というわけで、この週末、私の中国株
利益は708万円で、前回より26万円減少しましたにほんブログ村 株ブログ 中国株へ



ところで、中国株愛好家にとって、最近の大きな関心事はIT企業テンセントの急落ではないでしょうか?

報道によると、同社が販売を予定していた人気ゲーム「モンスターハンター ワールド」が規制基準に満たなかったとして、中国当局から販売を差し止められたということです。

8月16日には、株価が319HKDと年初来最安値を記録。今年1月26日につけた年初来最高値(476.6HKD)より150HKDもの急落となりました。

このテンセントチョックで、相場は盛り上がらず、他の銘柄の株価にも間接的な影響を及ぼしたのか、米国の株価反発に比べて香港市場は勢いを欠きました。

今回の規制基準に満たなかったという、その規制とは何か?そして、何が問題となったのか、詳しいことはわかりませんが、これは中国株投資家が時々直面するチャイナ・リスクの一つでもあります。

しかし、こうしたリスクは投資家すべてにマイナスなのか?
にほんブログ村 株ブログ 中国株へ


というわけで、今回は「テンセントに見るチャイナ・リスクの意義と題してエントリーしたいと思います。


その話の前に、中国株で億単位の利益を獲得しているブロガーをご覧ください。


          にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

         人気ブログランキングへ

★長期投資を中心とした詳細は
ど素人の投資ドットコム」と日記「独り言」をご覧ください。

★私が実践しているリスクゼロのポイント収入は累計900万円の大台を突破しました。(ご参考続きを読む

中国株で稼ぐ人の思考

7月の総合成績をアップしました。ご関心のある方は、本家サイト「ど素人の投資ドットコム」と日記独り言」をご覧ください。


トランプ米大統領の攻撃先は、中国からイランやトルコに拡大しました。

なにか世界中の国に喧嘩を売っている印象ですが、最近の関心事がイランやトルコに映ったことによって、少し中国経済の懸念は小休止した感じです。

というわけで、中国・香港市場はやや反発しはじめ、この週末、私の中国株
利益は734万円で、前回より25万円増加しましたにほんブログ村 株ブログ 中国株へ



長年、中国株投資を続けてくると、投資に勝てるコツのようなものがイメージされてきます。

もちろん、中国株は安いときに買って高いときに売れば利益が出るわけですが、そんなにうまくいかないときもあります。

また買い時を逃したり、売り時を逃すときもあります。

しかし、個人投資家には大きな武器があります。

その武器を使えば、損をせずに利益を増やせるのではないかと考え、中国株投資を実践しています。

それはなにか?
にほんブログ村 株ブログ 中国株へ


というわけで、今回は「中国株で稼ぐ人の思考と題してエントリーしたいと思います。


その話の前に、中国株で億単位の利益を獲得しているブロガーをご覧ください。


          にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

         人気ブログランキングへ

★長期投資を中心とした詳細は
ど素人の投資ドットコム」と日記「独り言」をご覧ください。

★私が実践しているリスクゼロのポイント収入は累計900万円の大台を突破しました。(ご参考続きを読む

買い時と売り時の難しさ

7月の総合成績をアップしました。ご関心のある方は、本家サイト「ど素人の投資ドットコム」と日記独り言」をご覧ください。


米中の貿易戦争が激化し、とどまる気配がありません。株式市場はいいかげん大人の決着を待っていると思うのですが、米中の対立がメンツをかけた様相なので、長期化するのかもしれません。

こうした米中の貿易戦争を懸念して、中国株市場はなかなか盛り上がれずにいて、この週末、私の中国株
利益は709万円で、前回より33万円減少しましたにほんブログ村 株ブログ 中国株へ


こういう冴えない相場が続くと、将来の有望銘柄を探して仕込みたくなるのですが、上昇時の売り時と同様、下落時の買い時が難しいのが株式投資というものです。

私が注目するスマホメーカー・小米(シャオミ)は、順調に下落し、週末は17HKD台まで下落しました。

果たして、買いに入るべきなのか、それとも、まだ、しばらくは様子見するべきなのか?にほんブログ村 株ブログ 中国株へ


というわけで、今回は「買い時と売り時の難しさと題してエントリーしたいと思います。


その話の前に、中国株で億単位の利益を獲得しているブロガーをご覧ください。


          にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

         人気ブログランキングへ

★長期投資を中心とした詳細は
ど素人の投資ドットコム」と日記「独り言」をご覧ください。

★私が実践しているリスクゼロのポイント収入は累計900万円の大台を突破しました。(ご参考続きを読む

投資で勝つ秘訣は真剣にならないことかも

7月の総合成績をアップしました。ご関心のある方は、本家サイト「ど素人の投資ドットコム」と日記独り言」をご覧ください。


米中の貿易戦争が激化したので、株式相場の影響を懸念しましたが、今月は先月に比べて含み益が増加していました。

この週末現在、私の中国株
利益は739万円で、前回より42万円増加。先月のほぼ同時期と比べても16万円の増加でした。にほんブログ村 株ブログ 中国株へ


私のスマホメーカー・小米(シャオミ)は、18HKD台まで下落しましたが、この週末、4%ほど反発し、19HKD台で取引を終えています。

この水準では、買いに入るのは控えたいと思います。

ところで、何のために私達は投資をするのでしょうか?

将来に備えて資産を防ぐためか、実益を兼ねた趣味としてか、それとも中国企業を応援するためか、日中の有効のためか?

ひとそれぞれ、投資の目的は異なると思いますが、私の場合は実益を兼ねた趣味的な意味合いが第一です。

ですから、さほど肩に力の入っていないいい加減な投資なのですが、それが功を奏している部分もあるような気がしています。
にほんブログ村 株ブログ 中国株へ


というわけで、今回は「投資で勝つ秘訣は真剣にならないことかもと題してエントリーしたいと思います。


その話の前に、中国株で億単位の利益を獲得しているブロガーをご覧ください。


          にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

         人気ブログランキングへ

★長期投資を中心とした詳細は
ど素人の投資ドットコム」と日記「独り言」をご覧ください。

★私が実践しているリスクゼロのポイント収入は累計900万円の大台を突破しました。(ご参考続きを読む

いつ買うか?注目の小米(シャオミ)

6月の総合成績をアップしました。ご関心のある方は、本家サイト「ど素人の投資ドットコム」と日記独り言」をご覧ください。


中国・香港市場は、いまひとつ冴えない相場が続いています。

私の中国株
利益は697万円で、前回より34万減少しました。にほんブログ村 株ブログ 中国株へ


今月上場した注目のスマホメーカー・小米(シャオミ)ですが、流石に株価上昇の流れにストップがかかりました。

新規上場した9日は、初音が16.60HKDと公開価格を2.4%下回る状態でしたが、流石に中国で人気の高機能スマホだけあって、10日にハンセン総合指数に採用と発表されると株価はどんどん上昇し、22.20HKDまで上昇しました。

さすがに、最近は利益確定売りが強まり、週末株価は19.88HKDに落ち着いていますが、今後も気になる銘柄です。
にほんブログ村 株ブログ 中国株へ


というわけで、今回は「いつ買うか?注目の小米」と題してエントリーしたいと思います。


その話の前に、中国株で億単位の利益を獲得しているブロガーをご覧ください。


          にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

         人気ブログランキングへ

★長期投資を中心とした詳細は
ど素人の投資ドットコム」と日記「独り言」をご覧ください。

★私が実践しているリスクゼロのポイント収入は累計900万円の大台を突破しました。(ご参考続きを読む

驚き!小米に見る人気投票!

6月の総合成績をアップしました。ご関心のある方は、本家サイト「ど素人の投資ドットコム」と日記独り言」をご覧ください。


案の定というか、米中の貿易摩擦は後退する気配となりました。

日経電子版によると、米商務省は中国の通信機器大手・ZTEに科した米国企業との取引禁止の政策を解除したと発表しました。

こうしたことから、市場には安ど感が広がり、私の中国株
利益は731万円で、前回より37万円増加しました。にほんブログ村 株ブログ 中国株へ


ところで、私が注目していたスマホメーカー・小米(シャオミ)が、ものすごい勢いで上昇しました。

正直、驚いています。

上場直後は、一時、1株16HKDと初値を割り込む不人気でしたが、その後、急激に上昇し、21.45HKDで取引を終えています。

中国版アップルとも言われ、アップルと違って低価格ではあっても、高機能のスマホを販売し、一躍、中国では人気のメーカーに躍り出た企業です。

ただ、スマホ人口が頭打ちとなる中で、小米の伸びしろがどれだけあるのかという懐疑的な見方もあって、上場初日は不調な出来栄えでした。

その後の急上昇を見ると、やはり一般投資家には魅力的に見える銘柄なのかもしれませんね。
にほんブログ村 株ブログ 中国株へ


というわけで、今回は「驚き!小米に見る人気投票!」と題してエントリーしたいと思います。


その話の前に、中国株で億単位の利益を獲得しているブロガーをご覧ください。


          にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

         人気ブログランキングへ

★長期投資を中心とした詳細は
ど素人の投資ドットコム」と日記「独り言」をご覧ください。

★私が実践しているリスクゼロのポイント収入は累計900万円の大台を突破しました。(ご参考続きを読む

中国株下落で利益減少!週明け注目銘柄は?

6月の総合成績をアップしました。ご関心のある方は、本家サイト「ど素人の投資ドットコム」と日記独り言」をご覧ください。


米中の貿易戦争は、どちらも意地の張り合いが続き、中国経済への悪影響を懸念したためか、中国・香港株は冴えない相場が続きました。

私の中国株は含み益も含めて
利益が694万円で、前回より29万円減少しました。

全く気にはしていませんが、気持ちの良いものではありませんよね
。しかし、こういうときは何かバーゲンセールの銘柄はないものか、いよいよ真剣に探す時期が到来したと感じています。にほんブログ村 株ブログ 中国株へ


前回、ユニークなスマホメーカー・小米(シャオミ)の話をエントリーしましたが、いよいよ週明け、香港市場に上場します。

ただ、意外に、投資家には人気がないようで、小米は調達金額を当初の目標1兆円から半減する公開価格(1株17HKD・約240円 )に決めたということです。

では、なぜ、投資家に人気がないのか?

ここは買い控えるべきなのか?

ちょっと考えてみたいと思います。
にほんブログ村 株ブログ 中国株へ


というわけで、今回は「鈍感な投資家こそ最強!スマホに注目」と題してエントリーしたいと思います。


その話の前に、中国株で億単位の利益を獲得しているブロガーをご覧ください。


          にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

         人気ブログランキングへ

★長期投資を中心とした詳細は
ど素人の投資ドットコム」と日記「独り言」をご覧ください。

★私が実践しているリスクゼロのポイント収入は累計900万円の大台を突破しました。(ご参考続きを読む

鈍感な投資家こそ最強!スマホに注目

6月の総合成績をアップしました。ご関心のある方は、本家サイト「ど素人の投資ドットコム」と日記独り言」をご覧ください。


中国株は含み益も含めて
利益が723万円で、前回より50万円減少しました。


やはり、米中の貿易摩擦の懸念は根強く、中国株相場は一層悪化しました。にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

かといって、「だから、逃げろと言ったじゃないの」とか予想屋のようなことをいう気にもなりません。

相場は雨のち曇り、時には嵐の日もあります。

長年、株式投資をやっていると、いい意味で鈍感力がついてきます。
 にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

そして、その騰落の相場観もついてきます。

大切なことは、慌てないことと、下がったときは買う、上がったときは売るという基本動作を忘れないことです。
にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

前回、香港市場に上場予定の小米に言及しましたが、アップルやサムスン、それにハーウェイ、小米の中国勢の戦いは、本当に見事ですね。

というわけで、今回は「
鈍感な投資家こそ最強!スマホに注目」と題してエントリーしたいと思います。


その話の前に、中国株で億単位の利益を獲得しているブロガーをご覧ください。


          にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

         人気ブログランキングへ

★長期投資を中心とした詳細は
ど素人の投資ドットコム」と日記「独り言」をご覧ください。

★私が実践しているリスクゼロのポイント収入は累計900万円の大台を突破しました。(ご参考続きを読む

香港に小米上場へ!投資家の反応に注目

5月の総合成績をアップしました。ご関心のある方は、本家サイト「ど素人の投資ドットコム」と日記独り言」をご覧ください。


中国株は含み益も含めて
利益が774万円で、前回より44万円減少しました。 にほんブログ村 株ブログ 中国株へ


米中の貿易摩擦の懸念から、相変わらず、さえない相場が続きました。にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

そんななか、本日の日経電子版をみていると、中国スマート大手の小米(シャオミ)が7月9日、香港市場に上場するという記事が掲載されていました。

調達額は6700億円を見込み、現時点のIPO(新規株式公開)では世界最大と報じています。

シャオミは知る人ぞ知る「中国のアップル」とも呼ばれる企業で、調達した資金は研究開発や海外事業の拡大、IoTや人工知能の投資にも充てる考えということです。
にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

前回、中国の通信や光学技術の発展などに言及しましたが、小米はまさにそのど真ん中の企業なのかもしれません。

というわけで、今回は「
香港市場に小米上場へ!投資家の反応に注目」と題してエントリーしたいと思います。


その話の前に、中国株で億単位の利益を獲得しているブロガーをご覧ください。


          にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

         人気ブログランキングへ

★長期投資を中心とした詳細は
ど素人の投資ドットコム」と日記「独り言」をご覧ください。

★私が実践しているリスクゼロのポイント収入は累計900万円の大台を突破しました。(ご参考続きを読む
ど素人の中国株日記
本家サイトはYahoo!Japanの
登録サイトです
2005年8月4日
ど素人の投資ドットコム
ど素人の投資ドットコム

ブログランキング

にほんブログ村 株ブログ 中国株へ
にほんブログ村
販売開始!中国株二季報
中国株投資家の必需品!


「ウォール街のランダムウォーカー」著者が書き下ろした話題の書「中国株投資の王道」!
最近話題の一冊
月別の過去記事
中国株も買える証券会社
各社に資料請求して好みの口座を開いてくださいね!複数の口座を開いて使い勝手の良い証券会社に絞るのがコツです。

証券会社の比較





外為証拠金取引(FX)
ど素人の外為投資入門

口座開設でキャッシュバック
コストの安さはトップ水準


口座開設でキャッシュバック
CMでおなじみ低コスト口座
 

口座開設でキャッシュバック
相場予測付き老舗口座

無料登録で稼げたPサイト
30万円以上の収入!
ポイントサイトの定番!


毎月10万円以上の収入
急成長のpointサイト!
モッピー | お金がたまるポイントサイト

入金も早い!
会員200万人超の優良サイト
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
携帯からも読めます
QRコード
管理人
ほたる
何不自由ない典型的なお嬢さん育ち。東京都内の三田にある大学卒業後、一転、ある事情で貧乏に。その後、超〜貧乏育ちの夫と結婚。子供を育て会社も経営。経済的自由を求めて中国株や不動産投資にまい進中。性格はいたって真面目。曲がったことは大嫌いな江戸っ子気質。多忙ゆえ、執筆は夫と共同作業。

※当ブログはあくまで個人的な日記です。それゆえ、マスメディアの取材は一切お断わりしております。ご理解のほど、宜しくお願い申し上げます。
ご注意!
このサイトは投資を勧誘するものではありません。投資にはリスクはつきものです。ですから、投資に当たっては、リスクを理解したうえで、自分のリスク許容度を確認し、ご自分の判断で行ってください。いかなるトラブル、損失、損害も、当サイトは一切の責任を負いません。投資はあくまで自己責任でお願いします。

Copyright(C)2004〜
ほたる All rights reserved.