6月の総合成績を本家サイト「ど素人の投資ドットコム」の日記「独り言」にアップしました。ご関心のある方は、ご覧ください。

今週の中国株の
利益は830万円で、前回から13万円増額しました。

先月末に比べて70万万円超、5月末に比べて100万円超の利益増。中国株(香港株)が面白くなってきました。

香港H株指数は10700
ポイントまで上昇し、まだまだ指数的には高いといえませんが、幸運なことに、保有株の利益が増えています。

万科企業、BYD、そして、IGGと、期待の銘柄が期待通りのパフォーマンスを見せています。

今回は、為替相場が1ドル=111円と円高相場にもかかわらず、ここまで利益を増やしているという点が最近の傾向とは異なる点です。

中国株は上昇し始めると、物凄い勢いになりますので、いまこそ仕込みどきと考え、中国株二季報 」で優良銘柄を探しています。

というわけで、本日のテーマ「中国株が面白くなってきた!含み益830万円突破」をエントリーしたいと思います。


その話の前に、中国株で億単位の利益を獲得しているブロガーをご覧ください。

          にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

         人気ブログランキングへ

★長期投資を中心とした詳細は
ど素人の投資ドットコム」と日記「独り言」をご覧ください。

★私が実践しているリスクゼロのポイント収入は累計900万円の大台を突破しました。(ご参考


中国株利益が2015年6月以来の800万円突破となったわけですが、今回の特徴は個別株で株価が大きく異なるという点です。


前回のブログで、私が期待する銘柄の特徴をエントリーしました。

\荼性を感じる企業
中国本土だけでなく世界を視野に入れている企業
3価が下落したときには自社株買いを実施し株主を大切にする企業
い發舛蹐麕菁、安定的に配当を出す企業
ゾ来性を感じる小さな企業

中国株というと、何と言っても、万科企業とテンセントが人気の銘柄ですが、私が新たに投資する銘柄として留意したのは、テンセントに続きそうな銘柄がないかという点です。

とまり、ゲーム開発会社ですが、それがIGGでした。しかも、IGGは中国本土だけでなく、米国や欧州も市場にした銘柄なので、気になって購入しておいたわけですが、まずは、2016年度の決算が凄かった。

売上高:3億2208万7000USドル(59.02%) 

粗利益:2億1890万3000USドル(55.76%) 
純利益:7261万6000USドル(75.01%) 
EPS:0.0537USドル(78.76%) 


この決算内容が株価上昇に火をつけ、つい先日までは13.50HKDが最高値でしたが、あっさり最高値を更新し、現在は最高値が7月20日につけた14.30HKD。

この週末はやや利益確定売りがあったのか、13.76HKDで、13.50HKDを上回って取引を終えています。

底堅さも感じさせる銘柄ですが、果たして、どこまで成長するのか、非常に楽しみになってきました。

一方で、最近は配当収入も振り込まれるようになりました。

ただ、配当収入よりも、
コストゼロ・リスクゼロのポイント収入の方が、金額的には上回っている状況です。


これは株式投資の軍資金稼ぎに始めたのですが、すでに利益は933万円を突破しました。
収入の推移

6月末日時点で、ポイント収入総収入は929万円超。7月は中旬で933万万円になりました。収入の推移


サイト名  獲得額入金実績 
 フルーツメール1000円98万9000円
 お財布.com2000円90万7000円
モッピー 3万0000円442万6000円
げん玉 5000円109万0000円
 ハピタス1000円17万1000円
 ポイントタウン(14年7月登録)2万0000円134万6000円
新規ポイントインカム(15年10月登録)7000円11万6000円
新規リアルワールド(16年4月登録)- 8000円
 6月の獲得額(30日現在)6万6000円929万2000円

リスクなし・資金ゼロで実践できるポイント収入 は、好きなポイントサイトに無料登録し、あとは広告をクリックしたり、ゲームやアンケートに答えて、ポイント収入を貯めていくだけの単純作業です。

特に、モッピー は6月から、報酬条件を大幅に改善したので、おススメです。これだけで、累積収入は約440万円に上っています。


当初は、毎月数千円の収入ですが、継続するうちに、毎月数十万円の収入に成長しました。

なんと言っても、無料なので、無から有を成す錬金術的な面白さがあります。

コツは、考えるより、まず実践することです。

そして、なるべく多くのポイントサイトに無料登録するのがコツです。収入の推移参考になった ランキング