4月の総合成績をアップしました。ご関心のある方は、本家サイト「ど素人の投資ドットコム」と日記独り言」をご覧ください。


中国株は含み益も含めて
利益が840万円で、前回より11万円増加しました。 にほんブログ村 株ブログ 中国株へ


香港株式市場は総じて冴えない相場が続いていましたが、このところ、やや持ち直して中国企業指数は12300ポイントを上回りました。

今後の焦点は、紆余曲折的な発言の応酬が続いている米朝首脳会談が無事行われ、東アジア情勢は緊張緩和が実現するのかどうかという点です。

こうした政治的な要因というか懸念が払しょくされたあと、本格的なアジア市場の勃興がスタートするのではないかと考えています。

世界を見渡すと、なんやかんや言っても、東南アジアをアジア地域の経済が最も発展するポテンシャルを秘めていると感じます。

その中心軸にあるのが、好き嫌いは別として中国であることは認めざるを得ない実情です。

その中で、日本は高い技術を要した工業立国、そして健康で清潔で気品ある観光地として、世界中から憧れを抱かれる国になってほしいものです。
にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

というわけで、今回のお題は「今後の方向感は?中国株損益が上昇!」についてエントリーしたいと思います。


その話の前に、中国株で億単位の利益を獲得しているブロガーをご覧ください。


          にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

         人気ブログランキングへ

★長期投資を中心とした詳細は
ど素人の投資ドットコム」と日記「独り言」をご覧ください。

★私が実践しているリスクゼロのポイント収入は累計900万円の大台を突破しました。(ご参考


さて、今後の方向感ですが、冒頭、申し上げたように米朝首脳会談の結果が判明しない限りは、まだまだ不透明です。

しかし、楽観的思考に立って、仮に東アジア地域の緊張が緩和されたとして、次のテーマは米国の利上げ、そして米国発の貿易戦争の行方ということになります。

ただ、これはリーマンショックのようなリスクを秘めている話ではないので、基本的には中長期的な展望は楽観視しています。
にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

それよりも心配なのは、日本の指導者の品格です。

指導者の品格は、いかに国民の立場に立って施政しているかという点だと思います。

北欧などが美しい国に見えるのは、そういう視点が為政者にあるうえに、何よりも国民が国の官僚を信頼し、高い税率にも協力しているという点です。

日本は、官僚が公僕ではないのではないかという目で国民の間に不信感が広がっています。

誰のために官僚になったのか?

国のかじ取り、そして政策立案する人たちは、もう一度、沈思黙考してほしいものです。
にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

さて、私が日々の損益を気にせず長期投資を実践できているのは、毎月数万円の副収入をもたらしてくれる
ポイント収入のおかげですす。


一銭もお金をかけずに、コツコツ続けているうちに、
ポイント収入は累計965万円を突破しました。

こうした余裕資金を利用した中国株投資なので、日々の騰落、つまり、キャピタルゲイン(売却益)はさほど気にしなくてもいい精神状態になっています。
にほんブログ村 株ブログ 中国株へ


4月のポイント収入の総額は963万円を突破しました。収入の推移

サイト名  獲得額入金実績 
 フルーツメール1000円99万7000円
 お財布.com2000円92万5000円
モッピー 9000円456万7000円
げん玉 7000円114万2000円
 ハピタス1000円18万6000円
 ポイントタウン(14年7月登録)8000円145万9000円
新規ポイントインカム(15年10月登録)5000円16万6000円
新規GetMoney(18年3月再開)- 2000円
 4月の獲得額(28日現在)3万2000円968万3000円

リスクなし・資金ゼロで実践できるポイント収入 は、好きなポイントサイトに無料登録し、あとは広告をクリックしたり、ゲームやアンケートに答えて、ポイント収入を貯めていくだけの単純作業です。

特に、モッピー は昨年6月から、報酬条件を大幅に改善したので、おススメです。これだけで、累積収入は約440万円に上っています。


当初は、毎月数千円の収入ですが、継続するうちに、毎月数十万円の収入に成長しました。

なんと言っても、無料なので、無から有を成す錬金術的な面白さがあります。

コツは、考えるより、まず実践することです。

そして、なるべく多くのポイントサイトに無料登録するのがコツです。収入の推移参考になった ランキング