11月の総合成績をアップしました。関心のある方は、本家サイト「ど素人の投資ドットコム」と日記独り言」をご覧ください。

中国株投資は風雲急を告げています。

スマホ市場のシャア2位、中国の通信機器最大手・ファーウェイ(
華為技術)の孟晩舟(もう・ばんしゅう)副会長がカナダ当局に逮捕され、世界の通信技術を巡る企業間競争が変化する可能性が出てきました。

もっと早く、このニュースについて解説しようと思っていましたが、米国以外の国の対応が明らかになるなど事態が刻一刻と変化していたので、少し様子を見ていました。

ようやく全貌が整理されてきたので、ここで中国株投資家としての見解をまとめたいと思います。

その前に、私の中国株利益は、先週より17万円減って768万円。なんとも言い難い状況です。にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

今回、
孟晩舟副会長が逮捕された容疑は、ファーウェイが香港のペーパーカンパニー「スカイコム」を使ってイランの通信会社と取引した疑いのようです。

スカイコムはかつて孟副会長が取締役を務めていましたが、米国の金融機関には「無関係」と嘘をついたとされています。

ただ、この容疑は米国にすれば、引きネタであり、目線はもっと大きなところにありそうです。
にほんブログ村 株ブログ 中国株へ


というわけで、今回は「中国株投資家は要注意!ファーウェイ副会長逮捕の衝撃と影響」と題してエントリーします。


その話の前に、中国株で億単位の利益を獲得しているブロガーをご覧ください。

にほんブログ村 株ブログ 中国株へ           人気ブログランキングへ


★長期投資を中心とした詳細は
ど素人の投資ドットコム」と日記「独り言」をご覧ください。

★私が実践しているリスクゼロのポイント収入は累計900万円の大台を突破しました。(ご参考
おそらく、米中の通信戦争によって、最も影響を受けた中国株投資家は中興通訊(ZTE)株を保有していた投資家ではないかと思います。

米中ともに核保有国なので、hot war(武力を使った戦争)になることはありませんが、懸念されるのはcool war(経済圧迫などの冷戦)の進行です。

今年4月に、米商務省が中興通訊(ZTE)に米国企業との取引を禁じる制裁を決定し、ZTEの経営が悪化しました。

この時もイランに米国製品を違法に輸出し、米国政府に虚偽の説明をしたというものでした。ファーウェイのケースと酷似しています。

ただ、ZTEのころは、カリフォルニア州に集まっている米国の世界的IT企業にも、アメリカ政府は余計なことをしてくれるなという空気がありました。

しかし、今回のファーウェイの件で「これはやばいかもしれない」と空気が変化したということをいう人もいます。
ファーウェイの孟副会長の逮捕は衝撃的だったことを物語っています。

ただ、この問題は長期的な視点で見ていく必要があります。

それは日本でも2020年に商用化される次世代通信5G時代の到来です。
にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

5Gは現在の4Gに比べ通信速度が格段に早くなり
フルハイビジョンの16倍も解像度の高い8K動画が簡単に送れ、2時間映画が3秒でダウンロードできるといわれています。

しかも、通信の遅延がないため、自動運転の自動車や病院の遠隔手術に応用することが期待されています。

いま、米国が危惧しているのは、スマホなど端末がスパイ活動に利用されること以上に、超高速の
5G時代に向けて中国製品が通信基地局が組み込まれてしまうと、軍事的・政治的に重大な事態になるという安全保障上の問題です。

その危惧が本当ならば、米国と軍事同盟関係にある国々は中国製の採用を見送るでしょう。

実際、すでに英国や豪州、ニュージーランドではファーウェイ不採用の方針と報じられています。

読売新聞によると、日本もファーウェイとZTEの製品を「安全保障上の危険が懸念される」として、各府省庁や自衛隊などが使用する情報通信機器から事実上排除する方針を固めたということです。

世界的に不採用が広がれば、
ファーウェイとZTEは大きな経営的ダメージが避けられません。しかし、中国政府がウルトラC的な解決策を提示しない限りは、各国の疑念を解くのは難しい状況です。
にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

では、中国企業のIT通信機器が中国政府のスパイ活動や軍事的利用される疑念を招いたのは何故なのか。

次回は、そのあたりを分析したいと思います。乞うご期待くださいね。
にほんブログ村 株ブログ 中国株へ


中国株とともに実践しているポイント収入が1000万円に近づきました。

11月のポイント収入の集計です。収入の推移

サイト名  獲得額入金実績 
 フルーツメール - 99万8000円
お財布.com 1000円93万9000円
 モッピー1万0000円 462万6000円
 げん玉 2000円116万2000円 
 ハピタス1000円20万2000円 
 ポイントタウン8000円152万8000円 
ポイントインカム  1万3000円22万1000円 
 ゲットマネー-8000円(再開後) 
 11月の獲得額(30日現在)  3万5000円 993万2000円  

リスクなし・資金ゼロで実践できるポイント収入 は、好きなポイントサイトに無料登録し、あとは広告をクリックしたり、ゲームやアンケートに答えて、ポイント収入を貯めていくだけの単純作業です。

特に、モッピー は昨年6月から、報酬条件を大幅に改善したので、おススメです。これだけで、累積収入は約440万円に上っています。


当初は、毎月数千円の収入ですが、継続するうちに、毎月数十万円の収入に成長しました。

なんと言っても、無料なので、無から有を成す錬金術的な面白さがあります。

コツは、考えるより、まず実践することです。

そして、なるべく多くのポイントサイトに無料登録するのがコツです。収入の推移参考になった ランキング