投資方針

恐怖指数は暴落相場を丸っとお見通し!VIX指数チャートを見れば未来が分かる?

みなさん、こんにちは!

今週末の中国株利益ですが、先週より39万円減って803万円でした。

不況下の株高なんて言われて、日経平均が上昇していましたが、流石に世界経済の雲行きが怪しくなって株価が大幅に下落しました。

米中の貿易協議は、双方の言い分が食い違い、3月下旬と言われていた首脳会談が4月にずれ込みそうですし、北朝鮮が再びミサイル発射の動きを見せていると報じられるなど不穏な空気が増しています。

週明けの相場が懸念されますが、こうした相場は手出し無用。日米の株式を仕込もうと、年初から銘柄選びを続けていますが、慌てないのが一番だと考えています。

そんな中で中国株は期待の星ではあるのですが、やはりリスクマネーの萎縮が影響し、私の保有株も含み益が減少しました。にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

ただ、私のブログを毎週読まれている方は、今回の日米を中心とした株価急落は想定の範囲内だったと思います。

その理由として、前回、VIX指数、いわゆる恐怖指数の動きが気になると申し上げました。

なぜなら、過去の恐怖指数のチャートを見ると、株価急落前のチャートに酷似してきたからです。

今回は、この恐怖指数(VIX)について分析し、私がどんな風に活用しているかエントリーしたいと思います
にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

というわけで、今回は「恐怖指数は暴落相場を丸っとお見通しだ!VIX指数チャートを見れば未来が分かる?」と題してエントリーしたいと思います。

その話の前に、中国株で億単位の利益を獲得しているブロガーをご覧ください。

            にほんブログ村 株ブログ 中国株へ人気ブログランキングへ
続きを読む

中国株投資家に朗報か?多額資金が中国流入の可能性!気になるMSCIの動き

みなさん、こんにちは!

今週末の中国株利益ですが、先週より12万円増えて842万円でした。

この週末は、米朝首脳会談が不調に終わりましたが、中国の財新製造業購買担当者景気指数
(PMI)が改善し、香港株式市場も上昇して取引を終えました。

PMIというのは、文字のごとく、製造業の購買担当者にアンケートを取って景気動向を聞いた指数のこと。やや中国の景気が上向いているということでしょうか?日銀短観を連想します。にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

最近、日米の株式を物色中ですが、ちょっと気になる指数があるので、その話と、逆に、中国は久しぶりにバブルかもしれないという、2つの話を中心にエントリーしたいと思います。

ひとつ目の気になる指数は、VIX指数、いわゆる恐怖指数のことです。

現在、恐怖指数はとても低い状態にありますが、過去のチャートを見ると、あるポイントまで行くと、急激に恐怖指数が上昇し、株価が急落しています。そのポイントが徐々に近づいているということです。

以前、暴落は忘れた頃にやってくるという話をしましたが、徐々に怪しげな感じがしなくもないので、なかなか買いに入れない状況です。

こんなことなら、上がっても下がっても稼げるオプション取引を勉強しようかなとも思うのですが、いま、少し迷っています。

もうひとつは、中国はもしかして久しぶりの株式バブルが期待できるかもしれないという話をしたいと思います
にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

というわけで、今回は「中国株投資家に朗報か?多額資金が中国流入の可能性!気になるMSCIの動き」と題してエントリーしたいと思います。

その話の前に、中国株で億単位の利益を獲得しているブロガーをご覧ください。

            にほんブログ村 株ブログ 中国株へ人気ブログランキングへ
続きを読む

長期投資かスイング投資か?NISA口座の利点を生かした戦略を考えた

みなさん、こんにちは!

今週末の中国株利益ですが、先週より23万円増えて830万円でした。

この週末は訪米中の中国副首相と米国側が貿易摩擦について詰めの競技を行います。その結果次第では週明けの相場が乱高下する可能性があります。要注意ですね。にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

さて、今年はリタイアを機に非課税のNISA口座で日米の銘柄を中心に新たな株式投資をしようと考えています。

しかし、不景気の株高が進んでいるので、なかなかエントリーするタイミングをつかめずにいます。


実は、私の中で、投資方針と買うべき銘柄をめぐって、まだ頭の中で結論が出ていません。

何をどう迷っているのか?

念頭にある銘柄はどんな銘柄なのか?

買うべき銘柄は投資方針によって異なるので、まずは投資方針を固めることが先決だと考えています
にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

というわけで、今回は「長期投資かスイング投資か?NISA口座の利点を生かした戦略を考えた」と題してエントリーしたいと思います。続きをご覧くださいね。

その話の前に、中国株で億単位の利益を獲得しているブロガーをご覧ください。

            にほんブログ村 株ブログ 中国株へ人気ブログランキングへ
続きを読む

暴落は忘れた頃にやってくる!買いは本当に難しい!

みなさん、こんにちは!

今週末の中国株利益ですが、先週より1万円増えて807万円でした。

中国の春節が終わり、週前半から中盤は順調に含み益が増えていましたが、週末、金曜日の下落で、1週間の含み益が消し飛んだ格好です。にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

さて、今年はリタイアを機に、利益が非課税となるNISA口座に、過去に購入したことのない銘柄を放り込んで行こうと考えているのですが、不況下の株高が進んで、なかなか買いに入るタイミングをつかめずにいます。

デイトレなら株高の時でも買いに入って利食いできるのですが、中長期投資となると、基本的にガチホなので簡単ではありません。

改めて長期投資の難しさを感じています。

ただ、NISAの年間投資枠120万円は何としても買いたいと考えています。にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

というわけで、本日は「暴落は忘れた頃にやってくる!買いは本当に難しい」と題してエントリーしたいと思います。続きをご覧くださいね。

その話の前に、中国株で億単位の利益を獲得しているブロガーをご覧ください。

            にほんブログ村 株ブログ 中国株へ人気ブログランキングへ
続きを読む

簡単に投資利益を20%上げる方法!勝利の秘訣は損失の最小化

みなさん、こんにちは!

私の今週末の中国株利益ですが、先週より5万円増えて806万円でした。

今週は中国の春節なので香港市場は火曜日以降が休場でした。事実上、1日しか取引がなかったわけですが、週後半は米中の貿易交渉が長期化する可能性が出てきたということで、週末は日米の株式市場が怪しくなってきました。

週明けは世界の株式市場がどんな反応になるのか、注目の1週間になりそうです。
にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

ただ、景気がピークアウトしたにもかかわらず、今週前半はNYダウや日経平均はなぜか上昇していたので、せっかく仕込もうと思っていたのですが、様子見の日が続いていました。

「売りは迅速、書いは悠然」という相場の格言がありますが、私の場合は「売りは悠然、買いも悠然」がモットーです。

来週から株価が下落しそうなので、急落時は落ちるナイフを掴む気持ちで米国株や日本株を購入して悠然と買ってみたいと考えています
にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

というわけで、本日は「簡単に投資利益を20%上げる方法!勝利の秘訣は損失の最小化」と題してエントリーしたいと思います。続きをご覧くださいね。

その話の前に、中国株で億単位の利益を獲得しているブロガーをご覧ください。

            にほんブログ村 株ブログ 中国株へ人気ブログランキングへ
続きを読む

中国株利益が800万円突破!富裕層のような投資を目指そう

みなさん、こんにちは!

私の今週末の中国株利益ですが、先週より11万円増えて801万円でした。

このところ、じわりじわりと含み益が増えていて香港市場の安定感を感じています。にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

ところで、世界中の各種市場を撹乱している米中の貿易交渉ですが、さっぱり方向感が見えてきません。

昨日、中国の代表団が「重要な進展があった」と述べたと伝えられ、東京株式市場はやや買いが増したようですが、具体的な内容は明らかにされないままです。

米中首脳会談が開かれる可能性も報じられましたが、これも不透明。交渉期限の3月1日までに決着がつかなければ、米国が中国に対し追加関税引き上げに踏み切る構えですから、なお予断を許さない状況です。

というわけで、この週末の損益は801万円の含み益ですが、決して安心できる状況ではなりません。損失が出ている時も利益が出ているときも、「いまは幻」という気持ちで取り組むのが長期投資家の基本姿勢。期待もせず、かといって怖がりもせず、淡々とアーリーリタイア生活を楽しんでいます。

ただ、残念なのは、相場が急落してくれないので、せっかく作ったNISA口座にまだ1銘柄も入れることができないでいます。にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

NISAは最大5年までホールドできて利益や配当は非課税(約20%)の極めて有利な口座です。

それだけに中長期投資にお似合いの銘柄を探しているのですが、短期で利食いできそうな銘柄はあっても中長期で利益を出せそうな銘柄、さらにはエントリー株価を発見するのは、なかなか難しいものだと改めて感じています。

まあ、相場の格言のように、悠然と買いに入りたいので、気長に待ちたいと思います。にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

というわけで、本日は「中国株利益が800万円突破!富裕層のような投資を目指そう」と題してエントリーしたいと思います。続きをご覧くださいね。

その話の前に、中国株で億単位の利益を獲得しているブロガーをご覧ください。

            にほんブログ村 株ブログ 中国株へ人気ブログランキングへ
続きを読む

賢明な投資家は米中が富を分け合う時代を予感している?

みなさん、こんにちは!

私の今週末の中国株利益ですが、先週より13万円増えて773万円でした。何やかんや言われながらも、中国・香港株市場は比較的堅調に推移しました。にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

前回は「2019年に買いたい米国市場の中国銘柄は何か?」、前々回は「2019年に買いたい銘柄!久々に仕込みの年になるのか?」と題して、私が狙っている銘柄を発表しました。

とてもたくさんのアクセスがありました。今年は暴落したときに仕込みたいと思っている個人投資家が多いということを実感しました。

ただ、相場というのは、自分の思った逆に動くのが常です。このところ、米中の株式市場はやや回復気味です。

調子に乗って仕込みに入ると、今度は逆に下落する可能性もあります。株式投資は「売り」以上に「買い」が難しいものです。にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

ところで、昨年から世界の株式市場の足を引っ張り続けている米中の貿易対立ですが、和解に向けた協議が進んでいます。

米ブルームバーグが本日、2024年までの6年間で中国が米国からの輸入額を1兆ドル(約110兆円)以上増やし、貿易黒字を解消させる案を米国側に示したと報じました。

しかし、米中協議にはまだまだ難題が山積していて、簡単ではなさそうです。

ただ、米国の対立はこれが初めてではありません。古くは米ソ冷戦、次に日米貿易摩擦、そして今回の米中貿易戦争です。

ここまで言うと、賢明なる投資家はあることに気づくはずです。

それは何か?

そして私はどうするべきなのか考えたいと思います。にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

というわけで、本日のお題は「賢明な投資家は米中が富を分け合う時代を予感している?」。続きをご覧くださいね。

その話の前に、中国株で億単位の利益を獲得しているブロガーをご覧ください。

            にほんブログ村 株ブログ 中国株へ
人気ブログランキングへ
続きを読む

2019年に買いたい米国市場の中国銘柄は何か?

みなさん、こんにちは!

私の今週末の中国株利益ですが、先週より34万円増えて760万円でした。中国株は比較的堅調に推移しました。にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

前回は「2019年に買いたい銘柄!久々に仕込みの年になるのか?」と題して、私が狙っている銘柄を発表しました。

残念ながら?、相場がやや回復しているので、世界的な急落相場が到来したときに仕込むかどうか最終判断したいと思います。にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

そして、今回は今年仕込みたいと考えているNY市場上場の中国銘柄です。

NY市場にまでフィールドを広げたのは、売却益が非課税となるNISAを申し込んだからです。
先日、その手続きも終わり、楽天証券のNISA口座で取引が可能になりました。

楽天証券は思いのほか米国株など外国株が充実していたので、NY上場銘柄も視野に入れることにしました。

では、どんな銘柄に私の興味が引き寄せられているのでしょうか?にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

というわけで、本日のお題「2019年に買いたい米国市場の中国銘柄は何か?」をエントリーしたいと思います。

その話の前に、中国株で億単位の利益を獲得しているブロガーをご覧ください。

            にほんブログ村 株ブログ 中国株へ
人気ブログランキングへ

続きを読む

2019年に買いたい銘柄!久々に仕込みの年になるのか?

みなさま、あけましておめでとうございます。

年末年始は、私の好きなAppleが業績の下振れから大幅に下落。海外のサプライヤーなどへの波及を懸念して、世界的に株価が急落しました。

為替相場もリスク回避から日本円が買われました。4日には1ドル=109円台から一瞬でおよそ5円も円高が進行。FXは強制ロスカットの嵐に見舞われ、FX投資家からは阿鼻叫喚の声が相次ぎました。

これを世間は「アップルショック」と呼んでいますが、「リーマンショック」以来の「ショック」相場が始まりました。

これは危険と見たのか、米FRBのパウエル議長は4日の講演で「市場は世界景気を不安視しており、金融政策も柔軟に見直す用意がある」と発言。金融引き締めを緩める可能性を示したため、NYダウは週末、大幅に反発して取引を終えました。

さて、私の今年最初の中国株利益ですが、先週より16万円減って726万円でした。日米の株価は大荒れでしたが、中国株は比較的穏やかでした。
にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

その一因は中国政府の素早い対策でした。

中国人民銀行は4日、3ヶ月ぶりに預金準備率を1ポイント下げる金融緩和を発表。
李克強首相が「民間企業や中小零細企業の資金調達を支える」と発言したことを好感し、週末の香港市場は上昇して取引を終えました。

世界的な株安・円高の中で、含み益の減少が17万円に止まったのは、こうした中国政府の景気や企業対策が背景にあります。にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

年始は怒涛のような相場ニュースで溢れましたが、Appleショックと呼ばれる今回の世界的株安がこれで終わったとも思えません。

まだまだひと山ふた山ありそうな予感がするので、今年は久しぶりに買い場到来と考えています。

早速、今年、私が株価次第では手に入れたいと考えている銘柄をいくつかピックアップしました。にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

というわけで、2019年最初のブログは「2019年に買いたい銘柄!久々に仕込みの年になるのか?」と題してエントリーしたいと思います。

その話の前に、中国株で億単位の利益を獲得しているブロガーをご覧ください。

            にほんブログ村 株ブログ 中国株へ
人気ブログランキングへ


続きを読む

15年目の長期投資家が新たに始めること!

2018年もあとわずかとなりました。

私の今年最後の中国株利益は、先週より11万円減って742万円。でした。800万円の節目に届きそうで届かない年末となりました。

ただ、最近の日米の株価急落に比べたら中国株は意外に頑張っている印象があったので、週末の含み益と年初の含み益を比較してみました。

その結果、中国株の含み益は年初より182万円も減少していました!!!!(笑)

ということは、まずは年初の含み益突破という新たな目標ができました。目標は生活のハリになります。下落に感謝、感謝です。

ところで、ブログの人気ランキングを見てみたら、驚きました。ランキングが1位に返り咲いていました。きっと3日天下だと思いますが、みなさまには厚く御礼申し上げたいと思います。にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

当ブログは2004年以来、来年で15年になります。

その頃を思い出すと、「よしぞうの投資ライフ(億超えの次へ)」さんは、2015年ごろからスタートした老舗の中国株ブログです。当時は「「よしぞう」の中国株奮闘記」というブログ名でした。

自分の投資スタンスを確立し、投資実績も残し、記事内容もタメになります。これからも頑張って欲しいと思います。
にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

ただ、その他の中国株ブログの方々は、ほぼ見かけなくなりました。寂しい限りです。

当時から当ブログ「
ど素人の中国株日記」を読み続けている方、最近知っていただいた方、多くの方々によって支えられて、ようやく、ここまでたどり着くことができました。

そうした方々に報いるためにも時々の思いや知っていることを、可能な限り、ブログの中にしっかり書き込み伝えていきたいと思います。

同時に、来年2019年に新たに始めようと思っていることがあります。

それは何か?
にほんブログ村 株ブログ 中国株へ


というわけで、今回は「15年目の長期投資家が新たに始めること!」と題してエントリーしたいと思います。


その話の前に、中国株で億単位の利益を獲得しているブロガーをご覧ください。

にほんブログ村 株ブログ 中国株へ           人気ブログランキングへ

★私が実践しているリスクゼロのポイント収入は累計900万円の大台を突破しました。(ご参考
続きを読む
人気ランキング
携帯からも読めます
QRコード
中国株口座

中国株の老舗証券会社!香港株式だけでなく、本土B株の売買も可能です。
販売開始!中国株二季報
中国株投資家の必需品!


「ウォール街のランダムウォーカー」著者が書き下ろした話題の書「中国株投資の王道」!
月別の過去記事
外為証拠金取引(FX)

口座開設でキャッシュバック
コストの安さはトップ水準
無料登録で稼げたPサイト
モッピー | お金がたまるポイントサイト

入金も早い!
会員200万人超の優良サイト
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
管理人
ほたる
何不自由ない典型的なお嬢さん育ち。東京都内の三田にある大学卒業後、一転、ある事情で貧乏に。その後、超〜貧乏育ちの夫と結婚。子供を育て会社も経営。経済的自由を求めて中国株や不動産投資にまい進中。性格はいたって真面目。曲がったことは大嫌いな江戸っ子気質。多忙ゆえ、執筆は夫と共同作業。

※当ブログはあくまで個人的な日記です。それゆえ、マスメディアの取材は一切お断わりしております。ご理解のほど、宜しくお願い申し上げます。
ご注意!
このサイトは投資を勧誘するものではありません。投資にはリスクはつきものです。ですから、投資に当たっては、リスクを理解したうえで、自分のリスク許容度を確認し、ご自分の判断で行ってください。いかなるトラブル、損失、損害も、当サイトは一切の責任を負いません。投資はあくまで自己責任でお願いします。

Copyright(C)2004〜
ほたる All rights reserved.