分散投資

優良株の暴落を待つ楽しみ!リタイア生活のメリットは?

10月の総合成績をアップしました。関心のある方は、本家サイト「ど素人の投資ドットコム」と日記独り言」をご覧ください。

リタイアを実現して、いま自分の生活設計のDIYを楽しんでいます。

リタイアして最も良かったことは何か?

それは後ほど述べていきたいと思います。

その前に中国株の成績です。

私の中国株利益は、先週より
13万円少ない742万円。相変わらず、中国・香港株市場はパッとしません。にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

日々の損益はさほど気にはしていませんが、方向感の定まらない中途半端さが面白みをそいでいますね。

急落すれば買いに入るし、給湯すれば売り場を探すのですが、どっちつかずだと、じっと方向性が出るまで待つしかありません。

さて、きょうはリタイア生活のメリットを思いつくままに綴りたいと思います
にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

というわけで、本日は「暴落株を待つ楽しみ!リタイア生活のメリット」と題してエントリーしたいと思います。


その話の前に、中国株で億単位の利益を獲得しているブロガーをご覧ください。


          にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

         人気ブログランキングへ

★長期投資を中心とした詳細は
ど素人の投資ドットコム」と日記「独り言」をご覧ください。

★私が実践しているリスクゼロのポイント収入は累計900万円の大台を突破しました。(ご参考続きを読む

富裕層に学べば金融資産は増える

本日、最新の総合成績を本家サイト「ど素人の投資ドットコム」と日記「独り言」にアップしました。ご関心のある方はご覧ください。

中国株の
利益は710万円で、前回よりも23万円減少しました。

香港H株指数は9900
ポイントと、1万ポイントを割り込みました。

将来に向けた買い場到来なのかもしれません。

好調な決算内容を背景に急騰し続けるIGGのような銘柄を本格的に探すチャンス到来だと考えています。

改めて、中国株二季報 」で低値に放置されている銘柄を探したいと思います。

ところで、私の周りの富裕層は「1億円程度を貯めるのはそんなに難しいことではない」と言います。

彼らは「普通のサラリーマンでも1億円の金融資産は可能だ」とも言います。

それはどうしてなのか?

さて、きょうのテーマは、富裕層と非富裕層の分かれ道について考えたいと思います。

その話の前に、中国株で億単位の利益を獲得しているブロガーをご覧ください。

          にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

         人気ブログランキングへ

★長期投資を中心とした詳細は
ど素人の投資ドットコム」と日記「独り言」をご覧ください。

★私が実践しているリスクゼロのポイント収入は累計900万円の大台を突破しました。(ご参考続きを読む

小さな努力の継続で成功者!人生を変えるコツ

最新の総合成績を本家サイト「ど素人の投資ドットコム」と日記「独り言」にアップしました。ご関心のある方はご覧ください。

中国株の
利益は680円で、前回よりも8万円減少しました。

香港H株指数が10000ポイント台で推移するようになったものの、為替が円高に振れたためです。

最近、株価が上昇すると円高、株価が下落すると円安という傾向があり、このために含み益は680万円前後で動かない状況です。

ここが外国株投資の難しいところで、かつてのように円安株高の動きに戻ることを期待したいと思います。

このため、低値に放置されている有望銘柄がありそうなので、引き続き中国株二季報 」で銘柄探しを欠かさず続けています。

最近の私のテーマは、小さな努力をコツコツ継続することで、いずれ大きな結果をもたらす取り組みです。

あの日本の生んだ偉人・イチローの言葉を実践しているわけですが、実際、どんな取り組みなのか。

きょうは、実践編をエントリーしたいと思います。

その話の前に、中国株で億単位の利益を獲得しているブロガーをご覧ください。

          にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

         人気ブログランキングへ

★長期投資を中心とした詳細は
ど素人の投資ドットコム」と日記「独り言」をご覧ください。

★私が実践しているリスクゼロのポイント収入は累計900万円の大台を突破しました。(ご参考続きを読む

富裕層への道!分散投資より分散収入

1月の総合成績を本家サイト「ど素人の投資ドットコム」の日記「独り言」にアップしました。ご関心のある方はご覧ください。

一時期、総崩れ状態だった世界の株式市場も、やや落ち着きを取り戻しました。

私の中国株損益は、前回より1万円減のプラス601万円と、まずまずの水準で推移しています。

当面は、市況が思わしくないので、じっくり優良銘柄を仕込む局面ですね。

株式投資の勘所は、いかに大衆と反対の行動を取れるのか、ということ。

いまの局面は、売ることばかり考えているようでは、高値で買って、急落で売るという、負け組みの典型投資になります。

というわけで、私は
引き続き、現金収入をリスクゼロで稼ぎながら
中国株二季報 」で割安株を探す作業に取り組みたいと思います。

いま、未曾有のマイナス金利時代になりました。

現金を銀行に預けて金利を稼ぐよりも、無料で毎月数万円稼げる
ポイント収入の重要性が高まっています。(ご参考


こうした収入増の可能性や選択肢をいかに拡大するのか。

将来の悠々自適な生活のためには、常に考え続けるテーマだと思います。

というわけで、今回のテーマは「富裕層への道!分散投資より分散収入」をエントリーします。

その話の前に、中国株で億単位の利益を獲得しているブロガーをご覧ください。


              にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

             人気ブログランキングへ続きを読む

相場の鉄則・株価は大衆の反対に動く!

10月の総合成績を本家サイト「ど素人の投資ドットコム」の日記「独り言」にアップしました。ご関心のある方はご覧ください。

最近は、リスクゼロ・資金ゼロの副収入がお気に入りですが、9月は17万円、10月が12万円の副収入でした。(ご参考

中国株のバイブル「中国株二季報 を読み込みながら、ノンビリ長期投資を実践中ですが、あれだけ個人投資家が逃げた中国株市場がいつの間にか回復。

私の
中国(香港)株の利益も、781万円(そのほか手元資金は560万円)、先週よりも29万円増加しています。

前回は、今後、中国・香港株で注目すべきセクターを考えましたが、きょうはより重要なことをエントリーしたいと思います。

株式相場を長年見ていると、面白いことに気づきます。

まずは、その話から始めたいと思います。

というわけで、今回のテーマは「
相場の鉄則・株価は反対に動く!」です。

続きをご覧ください。

その話の前に、中国株で億単位の利益を獲得しているブロガーをご覧ください。


              にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

             人気ブログランキングへ続きを読む

中国株に復調の兆し!副収入も増加

9月の総合成績を本家サイト「ど素人の投資ドットコム」の日記「独り言」にアップしました。ご関心のある方はご覧ください。

中国(香港)株の利益は、750万円(そのほか手元資金は560万円)、先週よりも32万円増加しました。

このところ、毎週20〜30万円の含み益増加です。

一方、私がいま注目しているのは、リスクゼロ・資金ゼロの副収入は、9月は17万円超、10月は9万円超で推移しています。

現金収入を増やすことが、最終的に株式相場で成功するカギと考えていますが、株式相場が低調でも、別に副収入があると、毎日が充実しています。


さて、香港H株指数は
今週末、1万0600ポイント。ようやく1万1000ポイントも目前となりました。


米国の利上げ時期が遅れるという観測から、世界的にリスクマネーが株式市場に戻っていることが主因のようですが、中国株市場は、それに加えて、中国政府の政策期待が強まっているようです。

日々の相場の騰落は無視し、中国株のバイブル「中国株二季報 を読み込む日々ですが、やはり株価が上がるのは悪い気分ではありませんね。

やはり、景気対策に対する中国当局の対策が、今後のカギとなりそうです。

というわけで、今回のテーマは「中国株に復調の兆し!副収入も増加」をエントリーしたいと思います。


続きをご覧ください。

その話の前に、中国株で億単位の利益を獲得しているブロガーをご覧ください。


              にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

             人気ブログランキングへ続きを読む

中国株利益が急増!今後の注目分野は?

本日、10月の総合成績を本家サイト「ど素人の投資ドットコム」と日記「独り言」にアップしました。ご関心のある方はご覧ください。
 

とうとう1ドル=115円台まで円安が進行しました。もちろん、円は香港ドルや十民元に対しても安くなっているので、外国株(香港株や中国株など)に投資している個人投資家の含み益も膨らんでいることと思います。

というわけで、現在、中国株の利益は+581万円(配当は約22万円)に膨らみました。

いよいよ600万円台の大台も視野に入ってきましたが、北京五輪前の急騰相場を体験した私としては、長期的には、引き続き、まだまだ夜明け前だと考えています。

ところで、現在開催されているAPECで中国の習近平国家主席が講演しました。

その内容を見ると、今後、中国政府がどんなことにお金をつぎ込み、経済活性化を考えているのか見えてきそうです。

もちろん、投資家的目線でも、習主席の構想が実現した場合、どんな銘柄が有望なのかという連想ゲームもできそうです。

というわけで、習主席の講演内容を分析したいと思います。

その話の前に、中国株で億単位の利益を獲得しているブロガーをご覧ください。


              にほんブログ村 株ブログ 中国株へ
             人気ブログランキングへ

続きを読む

中国株の含み益が急増!円安株高の恩恵

本日、10月の総合成績を本家サイト「ど素人の投資ドットコム」と日記「独り言」にアップしました。ご関心のある方はご覧ください。
 

米国の金利先高感と日本の追加的金融緩和。日米の金利差拡大が円安(円売りドル買い)を誘い、そして中国株も株価上昇だけでなく、為替差益の拡大という2重の恩恵に直面しています。

というわけで、現在、中国株の利益は+538万円(配当は約22万円)に膨らみました。

とうとう500万円台の大台を突破したわけですが、北京五輪前の急騰相場を体験している私としては、この程度はまだまだ夜明け前の感覚です。

一時期、中国株は日本人投資家の間でもちょっとしたブームでしたが、北京五輪後は中国経済・社会の不安や懸念、嫌悪感から、そのブームも沈静化しました。

しかし、私は投資は純粋、儲かるか儲からないかが最大かつ唯一の基準だと考えているので、次の急騰相場が到来するまで長期投資の姿勢は貫きたいと思います。

では、その長期投資を貫くために重要なことは何なのでしょうか?

何が私を長期投資に駆り立てるのでしょうか?

その話の前に、中国株で億単位の利益を獲得しているブロガーをご覧ください。


              にほんブログ村 株ブログ 中国株へ
             人気ブログランキングへ

続きを読む

夏休み企画・マカオのカジノと好調な中国株

7月の総合成績を本家サイト「ど素人の投資ドットコム」と日記「独り言」にアップしました。ご関心のある方はご覧ください。
 

中国株利益は+493万円(配当は19万円)となりました。

一時の弱気相場が終焉し、香港H株は1万1000ポイント台を回復しました。なかなか良い流れですね。

やはり、中国株は10年以上の長期投資が魅力です。

長年、中国株投資を実践していると、目先の利益に一喜一憂する気分も薄れ、奇病が紆余曲折を経ながらも徐々に成長する様子を株価を通して観察できるのが楽しいですね。

この夏は、ちょいと、マカオを見てきました。

マカオといえばカジノ。中国株の世界でも、リーマンショックをものともせずに、カジノ関連銘柄は急成長しました。

たとえば、銀河娯楽。かりに、この5年ほど保有していたら、60倍に株価が上昇していたことになります。(ご参考

では、夏休み企画第3弾。マカオに見た中国株の可能性についてエントリーしたいと思います。

その話の前に、中国株で億単位の利益を獲得しているブロガーをご覧ください。


              にほんブログ村 株ブログ 中国株へ
             人気ブログランキングへ

続きを読む

自分年金の重要性を考える

5月の総合成績を本家サイト「ど素人の投資ドットコム」と日記「独り言」にアップしました。ご関心のある方はご覧ください。
 

中国株は相変わらず低迷していますが、含み益は+320万円に増加しました。

いまは、夏にかけて配当を楽しみに待つ耐え時と感じています。

私は日ごろ、ネットで日経新聞を読んでいるのですが、きょう気になった記事は2つ。ひとつは「中国景気、13年11月から減速、内閣府が独自分析」という記事でした。

「内閣府は7日、中国景気が昨年11月から減速しているとの分析を公表した。中国首相の名前を冠した「李克強指数」を独自につくって試算したところ、今年3月までに5ヶ月連続で低下していた。中国国内で設備投資が鈍っていたり、中国政府の政策で消費が抑えられたりしていることが理由という」

こんな記事ですが、谷あれば、山ありです。いまの景気減速局面を乗り切れば、次に楽しみが待っています。

ということは、今後、中国株の下落局面は仕込時期なのかもしれませんね。

そして、もうひとつ、気になった記事は、とても考えさせられる内容でした。

その話の前に、中国株で億単位の利益を獲得しているブロガーをご覧ください。


              にほんブログ村 株ブログ 中国株へ
             人気ブログランキングへ

続きを読む

55歳でリタイア生活に必要不可欠なこと

5月の総合成績を本家サイト「ど素人の投資ドットコム」と日記「独り言」にアップしました。ご関心のある方はご覧ください。
 

東京都心は、きょう午前に30度を記録し、今年初めて真夏日になりました。

中国株は相変わらず低迷していますが、含み益は+306万円で安定的に推移しています。

6月〜8月は配当が入金される季節。配当金の蓄積を楽しみに待ちながら、将来の急騰相場も心待ちにしたいと思います。

投資家が投資する目的は何か?

まずは、悠々自適なリタイア生活をしたいとか、余裕資金を運用で膨らませたいとか、将来の起業に剥けて資金を貯めたいとか、動機は様々だと思います。

ただ、いづれにしても、たとえ、本業をリタイアしても、毎日の生活費をいかに確保するのかということは、誰もが思案する大命題だと思います。

いったい、本業以外に、どれだけの副収入があれば、悠々自適なリタイア生活が可能なのか考えてみました。

その話の前に、中国株で億単位の利益を獲得しているブロガーをご覧ください。


              にほんブログ村 株ブログ 中国株へ
             人気ブログランキングへ

続きを読む

今年の成績+900万円台!副収入の勘所

11月の総合成績を本家サイト「ど素人の投資ドットコム」の日記「独り言」にアップしました。ご関心のある方はご覧ください。

中国株の損益は+348万円になりました。

香港H株指数は一時11000ポイント台まで回復しましたが、その後、10500ポイント近くまで下落。しかし、円安効果で、損益の減少は緩和されました。

やはり、中国株のような外貨資産は円安の恩恵が少なくないと感じます。

米国のFRBが金融緩和の縮小を発表しましたので、今後は日米の金利差拡大を意識した円安がさらに進む可能性もあります。

資金が新興市場から先進国に還流する動きが今回の香港株などの下落につながったと見られます。

それだけに、新年、再び、投資マネーが新興市場に投入されたときは、今年以上に利益が拡大するものと期待したいと思います。

さて、年末が近づきました。

というわけで、今年の損益全体を集計してみました。ご関心のある方はご覧ください。

その話の前に、賢明なる中国株投資家が集うブログランキングをご覧ください。凄いことになっています。

              にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

             人気ブログランキングへ

続きを読む

中国株利益が+100万円を超えた!

本日、11月の総合成績を本家サイト「ど素人の投資ドットコム」の日記「独り言」にアップしました。ご関心のある方はご覧ください。

中国株の損益は持ち直して+415万円になりました。

やはり、株式投資は慌てず、ゆっくり急騰を待つ戦略が件名ですね。いつの間にか、香港H株指数は11500ポイント前後まで上昇しました。

当面の目標は今年2月の12300ポイント付近。あと約800ポイントですね。

ただ、利益を確定するのは+1000万円超になってからと、自己ルールを決めているので、まだまだ数年間は保有することになると思います。

こうした株式の含み益が増える中、私のインカムゲインも確実に増えています。

さて、どのくらいになったか?

その話の前に、賢明なる中国株投資家が集うブログランキングをご覧ください。凄いことになっています。

              にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

             人気ブログランキングへ

続きを読む

複数の収入源の威力

7月の総合成績を本家サイト「ど素人の投資ドットコム」の日記「独り言」にアップしました。ご関心のある方はご覧ください。

最近、リタイア生活者や現役サラリーマンの間で、よく使われる言葉は「複数の収入源」です。

国の年金制度が改悪される一方、会社勤めのサラリーマンの労働条件やサラリーも悪化していることが背景です。

これまで磐石と思っていたものが怪しくなった現在、複数の収入源を確保してリスクヘッジしようという考え方が一般化してきました。

最近、周囲を見渡しても、これは当然の流れのように感じています。

ただ、いざ、複数の収入源を確保しようと思っても、なかなか、好都合なものはないものです。

自分のライフスタイルや性格、資金量など、個々の生活条件は異なります。

しかし、思案してばかりいても進歩はありません。まずは、最初の第一歩が大切です。

私は、9年前のいまごろ、その第一歩を中国株投資から踏み出しました。

そして、その中国株が足踏みしている現在は、中国株のほかに、いくつか複数の収入源を開拓したおかげで、将来の展望が開けてきました。

何事も実践だと思います。

その現状と可能性を分析してみました。

その話の前に、賢明なる中国株投資家が集うブログランキングをご覧ください。凄いことになっています。


              にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

             人気ブログランキングへ

続きを読む

日本一の投資家に学んだか

6月の総合成績を本家サイト「ど素人の投資ドットコム」の日記「独り言」にアップしました。ご関心のある方はご覧ください。

世界的な株安も一服し、株価は反発に転じました。

香港H株指数も、一時は9000ポイントを割り込みましたが、この週末は9300ポイントまで戻しました。

前回、「日本一の投資家に学ぶ」と題して、「騰がって良し、下がって良しの相場かな」の竹田さんのお話をエントリーしました。

その言葉を念頭に入れると、今回は9000を割り込んだあたりから、仕込始めるという戦略もありだったのかもしれません。

もちろん、私はすでに仕込みは終了していますので、10年単位で配当をもらいながら、異次元の急騰相場をひたすら待つ戦略を継続中です。

間違っても、急落相場で売ったりはしません。

というわけで、今回はお金の増やし方についてエントリーしたいと思います。

その話の前に、賢明なる中国株投資家が集うブログランキングをご覧ください。凄いことになっています。


              にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

             人気ブログランキングへ

続きを読む

個人投資家は久々の好機!

3月の総合成績を本家サイト「ど素人の投資ドットコム」にアップしました。ご関心のある方は、日記「独り言」とともにご覧ください。

一時低迷していた中国株の利益水準ですが、この1週間でだいぶ持ち直してきました。

この週末時点で、含み益は+210万円。まずまずですね。

さて、このところ、為替市場では円安が加速しており、FXの利益が驚くほど簡単に増えています。

政府・日銀が大胆な金融緩和を打ち出したわけですから、円安が進行するのは当然といえば当然なのかもしれません。

投資家の鉄則「国策に負けなし」を思い出し、ユーロ買い・円売りで80万円以上の利益を確定しました。

「国策に負けなし」といえば、2007年前後の中国株を思い出します。

あのときも中国政府は積極的な景気浮揚策、つまり株高支援とも取れる政策を打ち出しました。

当時は、中国株の利益がどんどん増えて、ずいぶん利益を確定することができました。

あのときの利益があったから、暴落時に新たな仕込みができましたし、銀行のローンも返済できました。

こうしたことを考えると、個人投資家にとって最も重要なことは何かが見えてきます。

その話の前に、賢明なる中国株投資家が集うブログランキングをご覧ください。凄いことになっています。


              にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

             人気ブログランキングへ

続きを読む

中国株で勝つ勘所!待つ重要性

3月の総合成績を本家サイト「ど素人の投資ドットコム」の日記「独り言」にアップしました。ご関心のある方はご覧ください。

最近、日経平均が好調なのに中国株はいまいち元気がないとお嘆きの方も多いと思います。

しかし、日本株を実践していた人たちは、2007年までの中国株が急騰していた当時、羨望の目で中国株投資家を見ていたのです。

「投資マネーは世界を巡回する」という私の原則からすれば、いま起こっていることは当然のことなのです。

おそらく、中国株投資家の気分は、二つに分かれると思います。

ひとつは、日本株に飛び乗りたい。

もうひとつは、投資マネーという回遊魚が中国株岸壁に押し寄せるのをひたすらじっと待つ。

私は後者のタイプですが、投資で最も大事なのは買い時であり、もうひとつは待つことです。

投資の儲けの99パーセントは辛抱(待ち続ける忍耐)ですから、その意味で、いまは正念場なのかもしれません。

では、待ち続けるコツはあるのか?

その話の前に、賢明なる中国株投資家が集うブログランキングをご覧ください。凄いことになっています。


              にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

             人気ブログランキングへ

続きを読む

中国株で勝つ人の特徴

本日、1月の総合成績を本家サイト「ど素人の投資ドットコム」の日記「独り言」にアップしました。ご関心のある方はご覧ください。


この週末の含み益は、とうとう約230万円となりました。正月に比べて110万円ほどの増加。市場から頂いた今年のお年玉です。

私の保有株は、過去(2007年〜2088年)に最大1600万円の含み益となったことがありました。投資額800万円ほどで1600万円の含み益ですから、ひと財産を構築したことになります。

当時は毎日数十万単位で含み益が増えていました。

翻って、最近の中国株市場を見ていると、まだまだ本来の急騰相場という感じでもありません。

しかし、まだまだ恐る恐るの上昇ではありますが、上値にゆとりを感じます。

今後、世界経済が本格的に回復し、物流が活発化し、非鉄・金属の需要が増えてくるという状況になれば、毎日、驚くほどの含み益増加という日々が訪れると楽観的に考えています。

投資家は楽観的な精神が何よりも重要です。

そうでなければ、急騰相場の到来まで待てないからです。
そして、もうひとつ重要なことがあります。

それは何か?

その
話の前に、賢明なる中国株投資家が集うブログランキングをご覧ください。凄いことになっています。


              にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

             人気ブログランキングへ

続きを読む

金持ちはお金を追いかけない!

12月の成績を本家サイト「ど素人の投資ドットコム」の日記「独り言」にアップしました。ご関心のある方は、ご覧ください。

過度の警戒心に覆われていた世界の市場が転機を迎えようとしています。

米国は、懸念されていた「財政の崖」を乗り越えようと、与野党の妥協が進んでいますし、日本はすでに大胆な金融緩和を唱える安倍相場で株高・円安が進行しています。

こうした流れは中国・香港市場も例外ではなく、日々、中国株の株価は上昇傾向に向かっています。

私の保有株も約90万円の含み益となりました。

さて、きょうのテーマは「金持ちはお金を追いかけない」という話です。

では、金持ちは何を追いかけるのでしょうか?

その話の前に、賢明なる中国株投資家が集うブログランキングをご覧ください。凄いことになっています。


              にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

             人気ブログランキングへ

続きを読む

中国株投資は好調!副収入も増加

本日、12月の成績を本家サイト「ど素人の投資ドットコム」の日記「独り言」にアップしました。ご関心のある方は、ご覧ください。

さて、12月に入っても中国株の上昇が止まりません。

香港H株指数は昨日、一時11000ポイント、ハンセン指数は22000を完全に突破し、私の保有株も含み益が80万円超に拡大しました。

これが長期投資の面白さですね。

適度なリスクを取って、慌てず、待ち続ければ、報われるものです。

今年も残り少なくなっているので、そろそろ今年の投資&副収入を集計しています。

あらゆるメディアで投資環境が悪いと言われ、お先真っ暗な報道やコメントが跋扈した1年でしたが、最終的には非常に利益の多い1年でした。

きょうは、その話をエントリーしたいと思います。

その話の前に、賢明なる中国株投資家が集うブログランキングをご覧ください。凄いことになっています。


              にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

             人気ブログランキングへ

続きを読む
ど素人の中国株日記
本家サイトはYahoo!Japanの
登録サイトです
2005年8月4日
ど素人の投資ドットコム
ど素人の投資ドットコム

ブログランキング

にほんブログ村 株ブログ 中国株へ
にほんブログ村
販売開始!中国株二季報
中国株投資家の必需品!


「ウォール街のランダムウォーカー」著者が書き下ろした話題の書「中国株投資の王道」!
最近話題の一冊
月別の過去記事
中国株も買える証券会社
各社に資料請求して好みの口座を開いてくださいね!複数の口座を開いて使い勝手の良い証券会社に絞るのがコツです。

証券会社の比較





外為証拠金取引(FX)
ど素人の外為投資入門

口座開設でキャッシュバック
コストの安さはトップ水準


口座開設でキャッシュバック
CMでおなじみ低コスト口座
 

口座開設でキャッシュバック
相場予測付き老舗口座

無料登録で稼げたPサイト
30万円以上の収入!
ポイントサイトの定番!


毎月10万円以上の収入
急成長のpointサイト!
モッピー | お金がたまるポイントサイト

入金も早い!
会員200万人超の優良サイト
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
携帯からも読めます
QRコード
管理人
ほたる
何不自由ない典型的なお嬢さん育ち。東京都内の三田にある大学卒業後、一転、ある事情で貧乏に。その後、超〜貧乏育ちの夫と結婚。子供を育て会社も経営。経済的自由を求めて中国株や不動産投資にまい進中。性格はいたって真面目。曲がったことは大嫌いな江戸っ子気質。多忙ゆえ、執筆は夫と共同作業。

※当ブログはあくまで個人的な日記です。それゆえ、マスメディアの取材は一切お断わりしております。ご理解のほど、宜しくお願い申し上げます。
ご注意!
このサイトは投資を勧誘するものではありません。投資にはリスクはつきものです。ですから、投資に当たっては、リスクを理解したうえで、自分のリスク許容度を確認し、ご自分の判断で行ってください。いかなるトラブル、損失、損害も、当サイトは一切の責任を負いません。投資はあくまで自己責任でお願いします。

Copyright(C)2004〜
ほたる All rights reserved.