リタイア生活

中国株利益が増加中!トランプ相場の次の一手

本日、10月の総合成績を本家サイト「ど素人の投資ドットコム」にアップしました。ご関心のある方は日記「独り言」とともにご覧ください。

ゆっくり、将来性のある銘柄を中国株二季報 」で探す生活を続けていますが、中国株損益は、前回より27万円増加してプラス662万円でした。

トランプ新大統領の登場で、円安が進行し、外貨資産は軒並み評価益は増えている日本人が多いと思いますが、私も、ご多分に漏れず、その一人です。

香港株は株価こそ上昇していませんが、円が10%近い下落となったため、評価益は連日のように増える結果となりました。

今後は本丸の株価上昇を期待し、いつものように、楽観的に長期投資を楽しみたいと思います。

では、中国株が上昇するきっかけは何か?

きょうは、その辺を考えてみたいと思います。

その前に、私が実践しているリスクゼロのポイント収入ですが、9月も順調に入金され、合計894万円に達しました。もう少しで900万円の大台に乗りそうです。(ご参考

 

というわけで、きょうのお題は「中国株利益が増加中!トランプ相場の次の一手」をエントリーしたいと思います。

 

その話の前に、中国株で億単位の利益を獲得しているブロガーをご覧ください。


          にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

         人気ブログランキングへ続きを読む

リタイア準備と中国株投資の相関性

本日、9月の総合成績を本家サイト「ど素人の投資ドットコム」と日記「独り言」にアップしました。ご関心のある方はご覧ください。

私の中国株損益は、前回より21万円減少し、プラス609万円。

中国本土の国慶節(日本のGW)を前に利益確定売りに押されましたが、まずまずの利益です。

いずれ訪れる香港市場と深セン市場の相互取引(直通車)を楽しみに待ちながら、ノンビリ長期投資を続けたいと考えています。

その長期投資に欠かせないのは、将来性のある銘柄を新たに補充すること。私は常に
中国株二季報 」を参考に銘柄探しを続けています。

一方、私が実践しているリスクゼロのポイント収入ですが、9月も順調に入金され、合計894万円に達しました。もう少しで900万円の大台に乗りそうです。(ご参考
 

さて、中国株投資を実践している目標のひとつに、悠々自適なリタイア生活の実現があります。

現在、決して好調とはいえない中国株とリタイア生活の実現にどんな関係があるのか。

きょうは、どの辺の話をしたいと思います。
 

というわけで、きょうは「リタイア準備と中国株投資の相関性」をエントリーしたいと思います。

 

その話の前に、中国株で億単位の利益を獲得しているブロガーをご覧ください。


          にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

         人気ブログランキングへ続きを読む

長期投資で楽に稼ぐ中国株投資家

9月の総合成績を本家サイト「ど素人の投資ドットコム」の日記「独り言」にアップしました。ご関心のある方はご覧ください。

私の中国株損益は、前回より26万円減少し、プラス620万円でした。

香港市場は、ひところの総悲観論が去り、徐々に上昇してきました。

まだまだ割安のまま放置されている銘柄がたくさんあるので、、中国株二季報 」で有望株を探す作業は継続中です。

前回は、投資でかつコツ、「
決して市場の多数派にならないこと」についてエントリーしました。

暴落したときに買い、急騰したときに売るという少数派の投資こそ最強だと実感しています。

しかし、そういう局面は頻繁に到来するわけではありません。

むしろ、暴落もせず、急騰もしない日々が圧倒的に多いのが投資です。

ですから、投資は、そういう平穏な日々の過ごし方が大切です。

平穏な日々の過ごし方次第で、投資家の成績は大きく異なると感じています。

それはどういうことなのか?

きょうは、平穏な日々の過ごし方を考えてみたいと思います。

一方、私が実践しているリスクゼロのポイント収入ですが、8月に入って合計888万円に達しました。(ご参考


この副収入はリスクゼロ、資金ゼロで実践できるので、有望株を仕込む原資づくりに最適です。


というわけで、きょうは「
長期投資で楽に稼ぐ中国株投資家」をエントリーしたいと思います。

 

その話の前に、中国株で億単位の利益を獲得しているブロガーをご覧ください。


          にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

         人気ブログランキングへ続きを読む

中国株が底堅い!配当収入も佳境

6月の総合成績を本家サイト「ど素人の投資ドットコム」と日記「独り言」にアップしました。ご関心のある方はご覧ください。

私の中国株損益は、前回より2万円減少し、プラス576万円でした。

株価は堅調です。ただ、やや円高のため、円換算の評価額がやや伸び悩んでいる状態です。

逆に言えば、円高のいまは仕込みどきなのかもしれません。

まだまだ割安のまま放置されている銘柄がたくさんあるので、、
中国株二季報 」で有望株を探す作業は重要です。

一方、私が実践しているリスクゼロのポイント収入ですが、7月に入って合計882万円に達しました。(ご参考


この副収入はリスクゼロ、資金ゼロで実践できるので、有望株を仕込む原資づくりに最適です。


というわけで、きょうは「中国株が底堅い!配当収入も佳境
」をエントリーしたいと思います。

 

その話の前に、中国株で億単位の利益を獲得しているブロガーをご覧ください。


          にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

         人気ブログランキングへ続きを読む

私の中国株戦略を告白!手軽な現金倍増法

6月の総合成績を本家サイト「ど素人の投資ドットコム」と日記「独り言」にアップしました。ご関心のある方はご覧ください。

私の中国株損益は、前回より47万円増加し、プラス577万円でした。

英国のEU離脱不安が過ぎ去り、株式市場は一気にリスクオン、投資資金が流れ込むようになりました。

香港市場はまだまだ本調子とはいえませんが、それでも香港H株指数は9000ポイント手前まで回復していました。

ただ、まだまだ割安のまま放置されている銘柄がたくさんあるので、、中国株二季報 」で探す作業は継続しています。

一方、私が実践しているリスクゼロのポイント収入ですが、7月に入って合計881万円に達しました。(ご参考


この副収入はリスクゼロ、資金ゼロで実践できるので、試しに実践してみましたが、これは正解でした。


というわけで、きょうは「
私の中国株投資戦略を告白!手軽な貯蓄倍増法」をエントリーしないと思います。

 

その話の前に、中国株で億単位の利益を獲得しているブロガーをご覧ください。


              にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

             人気ブログランキングへ続きを読む

香港市場は反転!富裕層の投資思考

6月の総合成績を本家サイト「ど素人の投資ドットコム」と日記「独り言」にアップしました。ご関心のある方はご覧ください。

私の中国株損益は、前回より13万円減少し、プラス537万円でした。

英国のEU離脱騒動は、離脱に投票した国民が間違いに気づき、先導した政治家は次期首相に立候補を辞退。そして、相場は反転するといった具合に落ち着きを取り戻しました。

あのリーマンショックを経験した投資家なら分かると思いますが、こういう相場は買いどきと見えます。

こうした狼狽相場は優良銘柄が割安に放置されているかもしれなので、、中国株二季報 」で割安株を探す絶好機になると思います。

私自身、少し狙っている銘柄があるので、その企業研究を薦めている最中でもあります。

多数派と反対の行動を取るのが長期投資家の王道です。

ところで、最近はある意味、ある富裕層の投資思考を思い出しまました。

それは何か?


きょうは、その話をエントリーしたいと思います。

一方、私が実践しているリスクゼロのポイント収入
ですが、5月は8万7000円と、今年最高額を記録し、合計では870万円を突破しました。(ご参考


この副収入はリスクゼロ、資金ゼロで実践できるので、試しに実践してみましたが、これは正解でした。


というわけで、きょうは「
香港市場は反転!富裕層の投資思考」をエントリーします。

 

その話の前に、中国株で億単位の利益を獲得しているブロガーをご覧ください。


              にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

             人気ブログランキングへ続きを読む

チャンス到来か!英国のEU離脱相場に大注目

4月の総合成績を本家サイト「ど素人の投資ドットコム」と日記「独り言」にアップしました。ご関心のある方はご覧ください。

私の中国株損益は、前回より5万円減少し、プラス550万円でした。

英国の国民投票はEU離脱派が勝利しました。

英国は今後、外資企業の拠点移転や輸出商品への関税、そして、何よりもポンド安にyるインフレなど、庶民にとっては想像していなかった苦しみを経験するのかもしれません。

そもそも、移民対策にお金がかかるからといって、儲けの本丸をつぶすような、本末転倒な選択をしたわけです。

それにしても、これほど、複数の方程式が潜んでいる問題を国民投票に委ねるというのは、政治家の怠慢としか、いいようがありません。

企業で言うと、合併など将来の帰趨を決するような重要案件を従業員の投票で決めるという行動に等しいと思います。

さて、国民投票の結果が出た昨日の香港市場ですが、意外に下落幅は少ないものでした。

そのせいか、昨日の利益は、1週間前から5万円しか減少していませんでした。

ただ、リーマンショック以来、明確な仕込み時が見当たりませんでしたが、まさに仕込みのチャンスが到来したのかもしれません。

こういうときは優良銘柄が割安に放置されやすいので、、
中国株二季報 」で割安株を探す絶好機になると思います。

一方、私が実践しているリスクゼロのポイント収入
ですが、5月は8万7000円と、今年最高額を記録し、合計では870万円を突破しました。(ご参考


この副収入はリスクゼロ、資金ゼロで実践できるので、試しに実践してみましたが、これは正解でした。


というわけで、きょうは「
チャンス到来か!英国相場に大注目をエントリーします。

 

その話の前に、中国株で億単位の利益を獲得しているブロガーをご覧ください。


              にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

             人気ブログランキングへ続きを読む

どんな相場でも現金が増えていますか?

4月の総合成績を本家サイト「ど素人の投資ドットコム」と日記「独り言」にアップしました。ご関心のある方はご覧ください。

私の中国株損益は、前回より39万円減少し、プラス555万円でした。

英国のEU離脱問題で世界の市場が動揺しています。

こういうときは優良銘柄が割安に放置されやすいので、、
中国株二季報 」で割安株を探す作業に本腰を入れたいと思います。

では、どんな銘柄を買うべきなのか?

バフェットの言葉を借りるなら、「5年間、取引が停止になっても、幸せな気分になれる企業を選ぶ」ということです。

将来、必ず成長する企業やセクターは何か?

中国株二季報 」で探すのは楽しいものです。

ちなみに、12年前、万科企業を購入し、株価は10倍になりました。昨年、半分は売却しましたが、まだ半分は保有しています。

「カトリック教徒の結婚のように保有」(バフェット)しようかと考えています。

と同時に、万科企業のような銘柄を探す作業は実に楽しいものです。

一方、私が実践しているリスクゼロのポイント収入ですが、5月は8万7000円と、今年最高額を記録し、合計では870万円を突破しました。(ご参考


この副収入はリスクゼロ、資金ゼロで実践できるので、試しに実践してみましたが、これは正解でした。


というわけで、きょうは「どんな相場でも現金が増えていますか?」
をエントリーします。

 

その話の前に、中国株で億単位の利益を獲得しているブロガーをご覧ください。


              にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

             人気ブログランキングへ続きを読む

金融資産を急拡大する方法!中国株投資家の実践録

4月の総合成績を本家サイト「ど素人の投資ドットコム」と日記「独り言」にアップしました。ご関心のある方はご覧ください。

私の中国株損益は、前回より15万円減少し、プラス594万円でした。

まだまだ、全体的に株価は低調です。香港H株指数が1万ポイントを超えるまでは、、中国株二季報 」で割安株を探す作業を続けたいと考えています。

一方、私が実践しているリスクゼロのポイント収入ですが、5月は8万7000円と、今年最高額を記録し、合計では870万円を突破しました。(ご参考


この副収入はリスクゼロ、資金ゼロで実践できるので、試しに実践してみましたが、これは正解でした。


ところで、今年も配当収入が振り込まれる季節になりました。

現在、すでに2社から3万円の入金です。

この配当収入がバカに成りません。

10年間で300万円ほどが入金されたので、それを投資に回して複利的に株式資産を拡大するのが基本的な戦略です。

ただ、それだけでは不十分です。

では、どうすれば資産をより拡大できるのか?

というわけで、きょうは「お金を稼ぐ人の特徴」をエントリーします。

 

その話の前に、中国株で億単位の利益を獲得しているブロガーをご覧ください。


              にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

             人気ブログランキングへ続きを読む

中国株投資で分かる収入の複数化

4月の総合成績を本家サイト「ど素人の投資ドットコム」と日記「独り言」にアップしました。ご関心のある方はご覧ください。

私の中国株損益は、前回より20万円減少し、プラス570万円でした。

円相場は108円台まで円安が進みましたが、中国株の株価自体が、どうも不調です。

なかなか中国経済の先行きに光明を見出せない市場心理が最大の要因と思われますが、光明が見えたときに買いに入るようでは遅いというのが、新興市場で成績を上げた大投資家・マーク・モビアスの言葉です。

この言葉を信じて、私は中国株二季報 」で割安株を探す作業にコツコツ取り組んでいます。

長期投資家は目先の騰落を気にしない。そう、気にならなくなったら、一段、ステージが上がったと考えるようにしています。

俗に言う「鈍感力」ですね。

一方で、私が日々留意しているのは、現金のフロー所得です。


中国株の株価を見ていると、コンスタントにフローの所得を手にするには、給料以外に収入の複数化を強化することがとても重要だと気づきます。

私が実践しているのは、不動産投資と現金収入のあるリスクゼロのポイント収入
ですが、資金ゼロで、毎月数万円の副収入が得られるポイント収入は4月は7万円の収入で、合計860万円を突破しました。(ご参考

というわけで、「
中国株投資で分かる収入の複数化」をエントリーします。

 

その話の前に、中国株で億単位の利益を獲得しているブロガーをご覧ください。


              にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

             人気ブログランキングへ続きを読む

GWは金融資産倍増の好機!

4月の総合成績を本家サイト「ど素人の投資ドットコム」にアップしました。ご関心のある方は日記「独り言」とともに、ご覧ください。


私の中国株損益は、前回より9万円増加し、プラス651万円でした。

米FRBが利上げを先送りし、株価が上昇したかにみえましたが、日銀がやらかしてしまいました。

市場は日銀の貸し出し金利の引き下げなど、更なる金融緩和を期待していましたが、なにもせず、金融政策を維持。

これに失望した市場が株を売り、円を買って、円高株安が進行してしまいました。

円高を見て日本株は大幅に下落し、この弱気気分が香港株の上値を抑えてしまうという、中国株投資家にとっても迷惑な展開になったわけです。

円相場は1年半ぶりの106円台という円高水準なので、週明けの東京市場は一層の株安となるのかどうかが注目されます。

さて、最近の市場動向は、こんな感じですが、長期投資家にとっては、さほど気にする必要はありません。

あくまで2〜3年後の動向に留意・期待するのが王道ですから、
中国株二季報 」で割安株を探す作業に取り組むだけです。


というわけで、私が日々留意しているのは、現金のフロー所得です。

給料以外の所得複数化を目的に実践している不動産投資と現金収入のあるリスクゼロのポイント収入
の動向が重要だと考えています。

金ゼロで、毎月数万円の副収入が得られるポイント収入は4月は30日現在、7万円の収入で、合計860万円を突破しました。

長期投資家にとっては、中国株と並行実践するには貴重な存在だと実感しています。(
ご参考

やはり、何事も継続が大切ですね。

リスクもないので、コツコツ続けているうちに、
ポイント収入は中国株利益を突破しました。

というわけで、「GWは金融資産倍増の好機」をエントリーします。

 

その話の前に、中国株で億単位の利益を獲得しているブロガーをご覧ください。


              にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

             人気ブログランキングへ続きを読む

私の中国株必勝戦術!コストゼロの副収入の醍醐味

3月の総合成績を本家サイト「ど素人の投資ドットコム」の日記「独り言」にアップしました。ご関心のある方はご覧ください。

私の中国株損益は、プラス637万円で前回より12万円減少しました。

引き続き、現金収入をリスクゼロで稼ぎながら
中国株二季報 」で割安株を探す作業に取り組みたいと思います。

一方、マイナス金利時代、最強の安全な現金獲得策と考えているのが、無料で毎月数万円稼げるポイント収入です。

こちらは、今月、3月27日現在、6万9000円の収入で、合計で855万円を突破しました。(
ご参考

ポイント収入が、中国株投資の利益をはるかに超えているのは残念ですが、これはポイント収入が優秀すぎるということにしておきましょう(笑)。

さて、中国株はやや足踏み状態です。

ただ、毎年楽しみにしている期末決算&配当が続々と発表されています。

日本は未曾有のマイナス金利時代に突入したいま、毎年3%前後の中国株配当の重要性と有難みが増しているように感じます。

というわけで、
、今回は「私の中国株必勝戦術!コストゼロの副収入の醍醐味」をエントリーしたいと思います。


その話の前に、中国株で億単位の利益を獲得しているブロガーをご覧ください。


              にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

             人気ブログランキングへ続きを読む

年収1億円は可能か!その実践的な考え方

10月の総合成績を本家サイト「ど素人の投資ドットコム」の日記「独り言」にアップしました。ご関心のある方はご覧ください。

最近は、リスクゼロ・資金ゼロの副収入がお気に入りですが、9月は17万円、10月が12万円の副収入でした。(ご参考

一方、中国株は「中国株二季報 を読み込みながら、来年の期末決算に向けて仕込みたい銘柄を探し始めました。

さて、私の
中国(香港)株の利益は779万円(そのほか手元資金は560万円)。先週よりも13万円減少しました。

この週末は、欧州中央銀行のドラギ総裁が量的緩和の可能性を示唆したことが好感され、NYダウが大幅に上昇しました。

週末発表の米雇用統計が良好な結果だったので、米利上げ→株安かと思ったのですが、むしろ、利上げ観測をめぐる不透明感も払拭されたという解説も目にしました。

週明けの香港市場は、NY市場の上昇を受けて、どこまで上昇するのか、少し楽しみでもあります。

先日、ユーチューブで脳科学者の
苫米地英人氏と数十億円の資産を持つ株式投資家の対談を見ていたら、年収1億円は簡単という話が話題になっていました。

どうして年収1億円は可能なのか?

きょうは、その話題を考えてみたいと思います。

というわけで、今回のテーマは「
誰でも年収1億円は可能か!その考え方」です。

続きをご覧ください。

その話の前に、中国株で億単位の利益を獲得しているブロガーをご覧ください。


              にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

             人気ブログランキングへ続きを読む

リタイア対策と投資の重要性

10月の総合成績を本家サイト「ど素人の投資ドットコム」の日記「独り言」にアップしました。ご関心のある方はご覧ください。

最近は、リスクゼロ・資金ゼロの副収入がお気に入りですが、9月は17万円、10月が12万円の副収入でした。(ご参考

一方、中国株は「中国株二季報 を読み込みながら、来年の期末決算に向けて仕込みたい銘柄を探し始めました。

さて、私の
中国(香港)株の利益も、792万円(そのほか手元資金は560万円)、先週よりも27万円増加しました。

今年もあと1ヵ月余りになりました。

今年は手元資金が増えたほか、現金収入や投資用予備資金も増えた状態で1年を終えそうです。

私はあと4〜5年でアーリーリタイアを計画していますが、ようやく、そのメドが立ってきました。

それはなぜか?

そして、アーリーリタイアの最低条件は何か?

というわけで、今回のテーマは「
リタイア対策と投資の重要性」です。


続きをご覧ください。

その話の前に、中国株で億単位の利益を獲得しているブロガーをご覧ください。


              にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

             人気ブログランキングへ続きを読む

政策期待で中国株が大幅上昇

10月の総合成績を本家サイト「ど素人の投資ドットコム」の日記「独り言」にアップしました。ご関心のある方はご覧ください。

最近は、リスクゼロ・資金ゼロの副収入がお気に入りですが、9月は17万円、10月が12万円の副収入でした。(ご参考

中国株のバイブル「中国株二季報 を読み込みながら、ノンビリ、株価を眺めていましたが、いつの間にか、中国(香港)株の利益は、781万円(そのほか手元資金は560万円)、先週よりも29万円増加しました。

「下がったものは必ず騰がる」

この格言どおり、このところ毎週のように20〜30万円の含み益増が続いています。

前回のブログで、年末の香港H株指数は12000ポイント前後のフィニッシュを予測しました。

その条件として「中国当局の景気対策が必要です」とも申し上げましたが、その期待感が一揆に吹き出した形です。 

その政策期待を盛り上げたのが、中国共産党が3日に発表した第13次5カ年計画です。

今後の重点は、
産業の高度化と環境対策

中国は割安な人件費を武器とした世界の工場として世界2位のGDPまで成長しました。

しかし、所得が増えるにつれて、割安な人件費という武器がさび付き、付加価値の低い商品や模倣品ばかりを作っていては、未来はありません。

このため、中国共産党は、ブランド力のある製造業を育成する方針を示したわけです。

もうひとつの環境対策は、いまさら、申し上げるまでもなく、待ったなしの状況です。

では、どんな産業を重点的に育成するのか?

これは今後、中国株投資においても重要なので、押さえておきたいと思います。


続きをご覧ください。


その話の前に、中国株で億単位の利益を獲得しているブロガーをご覧ください。


              にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

             人気ブログランキングへ続きを読む

中国株が急反発する条件

9月の総合成績を本家サイト「ど素人の投資ドットコム」の日記「独り言」にアップしました。ご関心のある方はご覧ください。

中国(香港)株の利益は、691万円(そのほか手元資金は560万円)、先週よりも24万円増加しました。

このところ、株価は少し落ち着きを取り戻し、やや上昇に転じました。

NYダウも反発しており、今後、買戻し相場に転じるのかどうか注目したいと思います。

ただ、
日々の相場の騰落は無視し、現金収入を増やして中国株のバイブル「中国株二季報 を読み込む日々が続いています。

ところで、私がいま注目しているのは、リスクゼロ・資金ゼロの副収入は、9月は17万円以上の収入でした。

現金収入を増やすことが、最終的に株式相場で成功するカギと考えていますが、株式相場が低調でも、別に副収入があると、毎日が充実しています。

さて、中国当局が住宅ローンの条件に頭金30%から25%に規制を緩和しました。

日本にはない規制ですが、これを好感して、週末2日の相場は私の保有する不動産大手・万科企業や中国海外発展が大幅に上昇しました。

また、鉄鋼大手のアンガンスチールも9%の急騰と、世界的な株式市場への資金還流を感じさせる動きとなりました。
 

というわけで、今回のテーマは「中国株が急反発する条件」をエントリーしたいと思います。


続きをご覧ください。

その話の前に、中国株で億単位の利益を獲得しているブロガーをご覧ください。


              にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

             人気ブログランキングへ続きを読む

中国株投資とリタイア生活

9月の総合成績を本家サイト「ど素人の投資ドットコム」の日記「独り言」にアップしました。ご関心のある方はご覧ください。

中国(香港)株の利益は、667万円(そのほか手元資金は560万円)、先週よりも11万円減少しました。

このところ、株価は一進一退、少し落ち着きを取り戻したようにも見えます。

ただ、
日々の相場の騰落は無視し、現金収入を増やして中国株のバイブル「中国株二季報 を読み込む日々が続いています。

同時に、
私がいま注目しているのは、リスクゼロ・資金ゼロの副収入です。

現金収入を増やすことが、最終的に株式相場で成功し、大きな現金資産を築く近道だと確信しているからです。


中国株投資を始めた人の多くは、将来、悠々自適なリタイア生活を夢見ていると思います。

いまは株価が低くても、いずれ世界中のマネーが再び中国の潜在能力に注目し、株価が急騰する相場が再来するのではないか。

そんな気分だと思います。

株式投資は、最も評判の悪いときに仕込んで、最も評判の良いときに売却するのが鉄則。

その意味では、いまは仕込みの好機なのかもしれません。

というわけで、今回のテーマ「中国株投資とリタイア生活」をエントリーしたいと思います。


続きをご覧ください。

その話の前に、中国株で億単位の利益を獲得しているブロガーをご覧ください。


              にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

             人気ブログランキングへ続きを読む

夏休み特集・中国株の長期投資は面白い!

本日、7月の総合成績を本家サイト「ど素人の投資ドットコム」にアップしました。

金融資産が増える過程にご関心のある方は、日記「
独り言」とともにご覧ください。

さて、中国(香港)株の利益は、780万円(そのほか手元資金は560万円)、先週よりも25万円増加しました。

中国株投資は足踏み状態ですが、長期投資なので気になりません。

むしろ、このところ配当収入がどんどん入っているので、手持ちの資金が増えてくるのを楽しんでいます。

同時に、猛暑のなか、冷房の効いた部屋で大好きなコーヒーをすすりながら、中国株投資家のバイブル「中国株二季報 を読み込むのが、なんとも至福のときです。

相場が低調なときこそ、仕込みたい銘柄探しの好機だと考えているからです。

先日、市況解説を読んでいたら「2022年冬の北京五輪はさほど材料視されず」という文言があったのですが、すぐに材料視されるわけがありません。

開催時期が近づき、中国政府が様々なテコ入れや盛り上げ策を具体化し始めると、市場は目覚めると考えています。

大切なときは、誰もが眠っているときに仕込みを完了することです。

本日のテーマは「中国株の長期投資は面白い
!」。続きをご覧ください。

その話の前に、中国株で億単位の利益を獲得しているブロガーをご覧ください。


              にほんブログ村 株ブログ 中国株へ

             人気ブログランキングへ続きを読む

大投資家の元東大教授!稼ぐ人は同じ原則

7月の総合成績を本家サイト「ど素人の投資ドットコム」と日記「独り言」にアップしました。ご関心のある方は、ご覧ください。

中国(香港)株の利益ですが、792万円(そのほか手元資金は560万円)、先週よりも12万円増加しました。

相場はまだ軟調ですが、中長期的には楽観的なので目先の騰落は気になりません。

ですから、
下落時は、中国株投資家のバイブル「中国株二季報 を参考にしながら、仕込みたい銘柄を探すのが最近の楽しみになっています

ところで、日本経済新聞が英国の有力経済紙フィナンシャル・タイムズを買収することになりました。

その日本経済新聞の電子版を読んでいたら、極めて興味深い記事に遭遇しました。

それは「貧乏を征服せよ 元祖バリュー投資家・本多静六」です。

本多氏は日本を代表する造園家で、元東大教授でもあります。

肩書き以上に、本多氏を有名にしたのは、その投資手腕でした。金融界には、いまも、彼のファンは多く、その資産運用をお手本にしている個人投資家は少なくないようです。

私も本多流投資術を手本にしている一人です。

本多流の資産運用の何が優れているのか?

それを知れば、いつの時代も儲ける投資家は同じ原則で動いていることが分かります。

それは何か?

今回は「
大投資家の元東大教授!稼ぐ人は同じ原則」をエントリーしたいと思います。


その話の前に、中国株で億単位の利益を獲得しているブロガーをご覧ください。


              にほんブログ村 株ブログ 中国株へ
             人気ブログランキングへ

続きを読む

中国株投資と安定収入の重要性

本日、5月の総合成績を本家サイト「ど素人の投資ドットコム」にアップしました。ご関心のある方は日記「独り言」とともに、ご覧ください。

中国株の利益ですが、973万円(手元資金は510万円)となりました。

中国株利益は徐々に増えています。

このところ、香港H株指数が14000ポイント台で騰落を繰り返す展開になっていますが、今後、香港市場に資金が流入する制度改革や観測が控えているので、引き続き、ホールドで利益拡大を狙いたいと思います。

そのときに備えて、中国株投資家のバイブル「中国株二季報 (2015年春号)」を片手に新たな銘柄を仕込むことも考えています。

株式投資で大きく稼げる人は、利を伸ばすことを常に考えている人です。

私が注目している個人投資家は、現在1億5000万円ほどの万化企業株を保有しながら、最近、なおかつも持ち株数を追加していました。

普通は、一部利益を確定して現金を回収することを考えるものですが、やはり勇気と余裕が違います。

その余裕の源泉は、やはり株式投資以外に、安定的な収入を得ているからだと推察します。

これが専業投資家だと、むしろ現金欲しさに利益確定に走るのではないでしょうか。

やはり、長期投資で大きく勝つためには、安定収入が重要だと改めて感じました。

というわけで、今回のテーマは「
中国株投資と安定収入の重要性」です。

その話の前に、中国株で億単位の利益を獲得しているブロガーをご覧ください。


              にほんブログ村 株ブログ 中国株へ
             人気ブログランキングへ

続きを読む
人気ランキング
携帯からも読めます
QRコード
中国株口座

中国株の老舗証券会社!香港株式だけでなく、本土B株の売買も可能です。
販売開始!中国株二季報
中国株投資家の必需品!


「ウォール街のランダムウォーカー」著者が書き下ろした話題の書「中国株投資の王道」!
月別の過去記事
外為証拠金取引(FX)

口座開設でキャッシュバック
コストの安さはトップ水準
無料登録で稼げたPサイト
モッピー | お金がたまるポイントサイト

入金も早い!
会員200万人超の優良サイト
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
管理人
ほたる
何不自由ない典型的なお嬢さん育ち。東京都内の三田にある大学卒業後、一転、ある事情で貧乏に。その後、超〜貧乏育ちの夫と結婚。子供を育て会社も経営。経済的自由を求めて中国株や不動産投資にまい進中。性格はいたって真面目。曲がったことは大嫌いな江戸っ子気質。多忙ゆえ、執筆は夫と共同作業。

※当ブログはあくまで個人的な日記です。それゆえ、マスメディアの取材は一切お断わりしております。ご理解のほど、宜しくお願い申し上げます。
ご注意!
このサイトは投資を勧誘するものではありません。投資にはリスクはつきものです。ですから、投資に当たっては、リスクを理解したうえで、自分のリスク許容度を確認し、ご自分の判断で行ってください。いかなるトラブル、損失、損害も、当サイトは一切の責任を負いません。投資はあくまで自己責任でお願いします。

Copyright(C)2004〜
ほたる All rights reserved.